大前研一「ビジネスモデル」の教科書

ジャンル
戦略, リーダーシップ・マネジメント, マーケティング
著者
ページ数
280ページ
出版社
定価
1,620円
出版日
2016年07月15日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

もしもあなたがコカ・コーラや任天堂の社長だったら、経営が行き詰まった時にどう対処するだろうか――著者である大前研一の主催するビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)では、こういった決まった答えのない課題が毎回出されている。学生たちに求められるのは、一週間で情報収集を行って分析し、自分なりの結論を提出することだ。こうした訓練を積むことで、自ら解決方法を導く力を養っているのだという。
本書は、BBT大学で著者が講義した内容を再編集したものであり、ここで扱われている12のケーススタディは、すべて有名企業が現在抱えている実際の課題である。私たちが普段、当たり前のように触れている食品やゲーム、新聞といったものを販売している有名企業の経営は、常に安泰というわけではない。「大前ケーススタディ方式」の特徴は、そんな企業が現在進行形で抱えているリアルな課題を扱っていることである。この方針は、すでに正解が出ている過去のケーススタディしか扱わない昨今のビジネススクールの潮流とは一線を画していると言えよう。
著者がそれぞれの企業に提案しているアイデアは、どれもこれも興味深いものばかりである。だが、それだけで終わらせるだけではもったいない。ぜひ、あなたなりの答えも考えてみていただきたい。そうすれば、本書をより一層楽しむことができるはずだ。 (平賀 妙子)

著者情報

大前 研一(おおまえ けんいち)
株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長
ビジネス・ブレークスルー大学学長
1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。
日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社後、本社ディレクター日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。
以後も世界の大企業、国家レベルのアドバイザーとして活躍するかたわら、グローバルな視点と大胆な発想による活発な提言を続けている。現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長及びビジネス・ブレークスルー大学大学院学長、(2005年4月に本邦初の遠隔教育法によるMBAプログラムとして開講)。
2010年4月にはビジネス・ブレークスルー大学が開校、学長に就任。日本の将来を担う人材の育成に力を注いでいる。

評点(5点満点)

総合 (3.8)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.5)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • まだ解決していない課題について、当事者意識を持って取り組むトレーニングを積まないかぎり、問題を解決する真の思考力は身につかない。
  • 本質的な課題を突き止めるためには、先入観...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
戦略, リーダーシップ・マネジメント, マーケティング
著者
ページ数
280ページ
出版社
定価
1,620円
出版日
2016年07月15日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
KADOKAWA http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321512000541/
大前研一「ビジネスモデル」の教科書 3.8 平賀 妙子 2016-12-16
大前研一「ビジネスモデル」の教科書 1620

週間ランキング

1
著者:佐藤 ねじ
4
著者:スティーヴ・ロー 著 久保 尚子 翻訳
5
著者:磯山友幸
7
著者:マリオ・ リヴィオ 著 千葉 敏生 翻訳
8
著者:アネット・シモンズ著  池村 千秋 訳
9
著者:ムーギー・キム
10
著者:Dr. Alan Watkins