リストマニアになろう!

理想の自分を手に入れる「書きだす」習慣

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
224ページ
出版社
飛鳥新社 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2016年06月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「週末にはあれをやろう」と頭で考えていても、忙しい日々の中で「あれ、何をしようとしていたんだっけ?」と、つい忘れてしまうことは誰にでもあるのではないだろうか。するべきことを、頭の中ですべて覚えるのは意外と難しい。しかし少しの工夫で、やるべきことをこなしながら、家庭や人づきあいなど色々なことがうまくいく秘訣がある。それは、リストを作成することだ。アメリカのテレビ番組でプロデューサーをしている著者のポーラ・リッツォは、本書でリストを作ることを習慣化する大切さを説いている。
自称「リストマニア」である著者は、いつも仕事や家庭のことに対処する時、リストを作るようにしている。彼女はやりたいことをただ書き出して整理し、項目ごとに分けてから、優先順位をつけていくというやり方をとっている。昨日できなかったことは、今日のリストの一番上に持ってくるというように、リストは常に書き加えられてアップデートを繰り返す。さまざまなシーンで活用できる他、自分が人生において何を成し遂げたいかを考える際にも、リスト作りはとても役立つと彼女は主張している。
やるべきことや誘惑が多い現代を生きる私たちにとって、重要なことは、するべきことを決め、どの順番で行うかを定めることだろう。あのマドンナやジョン・レノンを始めとした著名人たちも作っていたというほど、リストの効果は侮れない。彼らはリストを作ることで、実現したい目標を強固にしていたのかもしれない。あなたが描いた未来の実現に向けて、リストは確かな道標となってくれるだろう。 (平賀 妙子)

著者情報

ポーラ・リッツォ
FOXニュースでヘルス担当のシニアプロデューサーを務める。ニューヨーク出身。かつてエミー賞を受賞し、成功できたのも、リストをつくらずにはいられない父親譲りの性格のおかげだと考えている。やるべきことや予定など、すべてをリストにしてしまう。もっと計画的になり、目的意識を持ち、より有能になり、さらにストレスを減らせるようになることを目的としたListProducer.comを運営している。現在は夫のジェイ・バーマンとマンハッタンに在住。

評点(5点満点)

総合 (3.3)
革新性 (3.0)
明瞭性 (3.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • ToDoリストはシンプルに作ることが重要である。ひたすら書き出し、その後で整理し、中身を項目ごとに割り振っていく。没頭しがちなタスクは、開始と終了時間を事前に決めると効率的である。
  • チームで仕事をする場合には、エバーノート...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
224ページ
出版社
飛鳥新社 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2016年06月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
飛鳥新社 http://www.asukashinsha.co.jp/book/b222923.html
リストマニアになろう! 3.3 平賀 妙子 2016-12-19
リストマニアになろう! 1620

週間ランキング

1
著者:佐藤 ねじ
4
著者:スティーヴ・ロー 著 久保 尚子 翻訳
5
著者:磯山友幸
7
著者:マリオ・ リヴィオ 著 千葉 敏生 翻訳
8
著者:アネット・シモンズ著  池村 千秋 訳
9
著者:ムーギー・キム
10
著者:Dr. Alan Watkins