すべての仕事は「問い」からはじまる

たった1秒の「問題解決思考」

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
224ページ
出版社
SBクリエイティブ
定価
1,512円
出版日
2016年11月03日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「私に世界を救うための時間が1時間だけ与えられたとしたら、最初の55分を何が問題かを発見するために費やし、残りの5分でその問題を解決するだろう」。アインシュタインが放ったこの名言を、優秀な人たちはこぞって体現しているという。物事の核心に迫る、筋のいい問いを持って物事と向き合えるかどうか。これが仕事だけでなく人生の質をも左右するというから驚きだ。
著者は、マッキンゼーでの経験やさまざまなエグゼクティブのコーチングに携わる中で、問いの力を痛感し、「良い問い」の投げかけ方に磨きをかけていったという。本書では、著者が見出した、自分の人生にとって大事なものを見極め、豊かな関係性を築くための「問い」の技術を、わかりやすく紹介している。
問いの力は、実に多彩な場面で本領を発揮する。仕事で本質的な成果を出したいときや、人間関係の悩みを解決したいとき、チーム力を高めたいとき、そして人生の質を向上させたいときなど、枚挙に暇がない。例えば、思考が堂々巡りになっているときに、「本当はどうしたい?」と端的に問うことで、突破口が見いだせる。本書は、こうした実践的な問いがちりばめられているだけでなく、「ケース別の質問リスト」までついているという充実ぶりである。
問いは、自分の思考や行動をクリアにし、ビジョンを現実にする原動力になったり、問題の解決策や新しい発想を生み出したりする、パワフルなツールである。「問いを制する者が人生を制す」。本書を読めば、そう思わずにいられなくなるはずだ。 (松尾 美里)

著者情報

大嶋 祥誉(おおしま さちよ)
センジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブ・コーチ、組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業。米国デューク大学Fuqua School of Business MBA取得。米国シカゴ大学大学院人文科学学科修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーでは、新規事業のフィージビリティスタディ、全社戦略立案、営業戦略立案などのコンサルティングプロジェクトに従事。その後、ウイリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所にて、経営戦略や人材マネジメントへのコンサルティングおよびベンチャー企業支援に携わる。2002年より独立し、エグゼクティブ・コーチング、組織変革コンサルティング、チームビルディングやリーダー開発に従事する。著書に『マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書』『マッキンゼー流 入社1年目ロジカルシンキングの教科書』(SBクリエイティブ)がある。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 優秀な人は、筋のよい問いを投げかける力を持つ。問いによって、本来の目標や自分らしさを見失わずにいられるので、仕事でも成果を出せる。
  • 優れた問いには「(1)問題は一行」、「(...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
224ページ
出版社
SBクリエイティブ
定価
1,512円
出版日
2016年11月03日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
SBクリエイティブ
すべての仕事は「問い」からはじまる 4.0 松尾 美里 2017-01-17
すべての仕事は「問い」からはじまる 1512

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:読書猿
4
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:細谷 功
8
著者:内田 和成著、ボストン コンサルティング グループ企画/解説
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳