京セラフィロソフィ

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
608ページ
出版社
サンマーク出版 出版社ページ
定価
2,592円
出版日
2014年06月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

日本のビジネス界で、著者の稲盛 和夫氏を知らない人はいないだろう。京セラやKDDI、日本航空の経営に携わり、そのすべての成長発展を導いた、日本を代表する経営者の1人である。
しかし、最初からすべてが順風満帆、というわけではまるでなかったようだ。京セラを立ち上げた当時、経営の経験も知識もなかった稲盛氏は、「どうしたら、正しい判断をし、会社を発展させることができるのだろう」と頭を抱えていたという。
悩んだ末に稲盛氏が導き出した結論は、「人間として何が正しいのか」を自らに問い、正しいことを正しいままに貫いていくことであった。本書のタイトルにもなっている『京セラフィロソフィ』は、稲盛氏がこれまでのビジネス経験を経て紡ぎだした集大成である。この明快な判断基準があったからこそ、稲盛氏は半世紀以上もの間、正しい決断を下しつづけることができたのだ。
ワーク・ライフ・バランスの重要性が強調される現代において、稲盛氏の哲学は、ともすれば時代に逆行しているように映るかもしれない。たしかに、仕事一辺倒になってしまい、その他を疎かにしてしまうのは問題である。しかし、心から仕事に打ち込むことで見えてくる景色もあるということを、本書は私たちに思い出させてくれるに違いない。 (石渡 翔)

著者情報

稲盛 和夫(いなもり かずお)
1932年、鹿児島県生まれ。鹿児島大学工学部卒業。59年、京都セラミツク株式会社(現・京セラ)を設立。社長、会長を経て、97年より名誉会長。84年に第二電電(現・KDDI)を設立、会長に就任。2001年より最高顧問。10年には日本航空会長に就任し、代表取締役会長を経て、13年より名誉会長。1984年に稲盛財団を設立し、「京都賞」を創設。毎年、人類社会の進歩発展に功績のあった人々を顕彰している。また、若手経営者が集まる経営塾「盛和塾」の塾長として、後進の育成に心血を注ぐ。
主な著書に『生き方』(サンマーク出版)、『従業員をやる気にさせる7つのカギ』(日本経済新聞出版社)、『成功への情熱』(PHP研究所)、『人生と経営』(致知出版社)、『ど真剣に生きる』(NHK出版)、『人生の王道』(日経BP社)、『君の思いは必ず実現する』(財界研究所)、『働き方』(三笠書房)、『燃える闘魂』(毎日新聞社)などがある。
稲盛和夫オフィシャルホームページ
http://www.kyocera.co.jp/inamori/

評点(5点満点)

総合 (4.2)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.5)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • 私利私欲を追い求めても、成功は長続きしない。世のため、人のため、仲間のために尽くしてはじめて、本物の成功を手に入れることができる。
  • めざすべきはベストではなく、パーフェクト...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
608ページ
出版社
サンマーク出版 出版社ページ
定価
2,592円
出版日
2014年06月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
サンマーク出版 https://www.sunmark.co.jp/detail.php?csid=3371-7
京セラフィロソフィ 4.2 石渡 翔 2017-01-26
京セラフィロソフィ 2592

週間ランキング

1
著者:読書猿
2
著者:木下 斉
4
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
5
著者:内田 和成著、ボストン コンサルティング グループ企画/解説
6
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:ニック・レーン 著 斉藤 隆央 翻訳
9
著者:細谷 功
10
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳