私たちの国づくりへ

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル
著者
ページ数
224ページ
出版社
英治出版 出版社ページ
定価
1,836円
出版日
2016年11月25日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

あなたは世界銀行副総裁という重要な役職に、かつて日本人女性が就いていたことをご存知だっただろうか?
本書は、世界銀行元副総裁である西水美恵子氏の3作目の著作である。著者はきわめてエリートの立場でありながら、開発途上国の最貧困地域に自らホームステイし、部下たちにもそれを徹底しておこなわせるなど、徹底した現場主義で知られる人物だ。
著者は、1作目で途上国のリーダーたちから多くを学ぶべきということを、2作目で私たちのなかにもリーダーシップが潜んでいることを説いた。そして3作目となる本書では、自らその場に身を置き、そこで見たリーダーシップの具体例をひとつひとつ丁寧に挙げていく。そこに描かれているのは、あくまで地域に住む普通の人たちだ。そんな彼らが、震災や過疎化のなか、危機感をもって立ち上がり、新しい地域をつくりだしている。そうした営みが、実はそこかしこにあるということを、本書は私たちに語りかけてくれる。
天地がひっくり返ったような惨事や、思いがけない緊急事態、行く手をさえぎる大きな障壁などに遭遇したとき、人は立ちすくんでしまうものである。実際、著者もそういった経験を嫌というほどしてきたという。それでも、「動きなはれ!」という言葉を常につぶやきつづけることで、いくつもの変革を成しとげてきた。本書にはまさに、そんな著者の言霊が詰まっている。誰かに背中を押してもらいたいとき、ぜひ手にとってもらいたい。 (石渡 翔)

著者情報

西水 美恵子(にしみず みえこ)
大阪府豊中市に生まれ、北海道美唄市で育つ。中学3年から上京。東京都立西高校在学中、ロータリークラブ交換留学生として渡米し、そのままガルチャ―大学に進学。1970年に卒業後、トーマス・J・ワトソン財団フェローとして帰国。千代田化工建設に席を借りて環境汚染問題の研究に従事した後、再度渡米。1975年、ジョンズ・ホプキンス大学大学院博士課程(経済学)修了。同年、プリンストン大学経済学部兼ウッドロー・ウィルソン・スクールの助教授に就任。1980年、世界銀行に入行。開発政策局・経済開発研究所、産業・エネルギー局、欧州・中東・北アフリカ地域アフガニスタン・パキスタン・トルコ局、国際復興開発銀行リスク管理・金融政策局局長、南アジア地域アフガニスタン・バングラデシュ・パキスタン・スリランカ局局長などを経て、1997年に南アジア地域副総裁に就任。2003年退職。現在、米国ワシントンと英国領バージン諸島に在留。世界を舞台に執筆や講演、さまざまなアドバイザー活動を続ける。2007年よりシンクタンク・ソフィアバンクのパートナー。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 現場からはほど遠い行政による規制の数々が、地域成長産業の復興を阻んでいる。
  • トップダウン型ではなくボトムアップ型のほ...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル
著者
ページ数
224ページ
出版社
英治出版 出版社ページ
定価
1,836円
出版日
2016年11月25日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
英治出版 http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2241
私たちの国づくりへ 3.5 石渡 翔 2017-02-23
私たちの国づくりへ 1836

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー