ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン

人生・仕事・世界を変えた37人の伝え方

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
428ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2016年11月21日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

成功する人はストーリーを語る。
アイデアを売りこみ、投資家を説得し、学生を教育し、勇気を子どもに与える――そのためには、ストーリーが欠かせないと彼らは理解している。著者いわく、人がのめりこむのは、いつだって心を動かすストーリーなのである。
人は無味乾燥なデータだけを並べられても、退屈して集中することができないようにつくられている。本書が明らかにするのは、ストーリーを用いて、人の心を動かし、説得するための秘訣だ。どのようにすれば、すばらしいストーリーを紡ぎ、世の中にインパクトを与えることができるのか。この428ページにそのすべてがつまっているといってもけっして過言ではない。
また、ストーリーテリングが活躍する舞台は、なにもプレゼンテーションの場だけにかぎらない。人間とはすなわち、ストーリーの生き物だ。だからこそ、本書で得られる知識は、生活のあらゆる場面で生かすことができるといえる。
スティーブ・ジョブズをはじめ、本書で紹介されている37人のプレゼンテーションそれぞれが、すばらしい熱量と迫力をもっている。物語として読むだけでも、十分な読みごたえがある一冊だ。
人前で話すことや、発表するのが苦手な人はもちろん、普段から話し慣れている人も、読めばかならずや、有益で新しい発見があるに違いない。 (池田 明季哉)

著者情報

カーマイン・ガロ (Carmine Gallo)
『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』『TED 驚異のプレゼン』(日経BP社)など、ベストセラーの著者。ガロ氏の著書は24カ国以上で翻訳出版されている。アクセンチュア、シスコシステムズ、コカ・コーラ、インテル、マイクロソフト、ウォルマートなどの役員のコミュニケーションコーチを務める。ガロ・コミュニケーションズ・グループの創業者でもあり、妻のバネッサとふたりの娘とともに、カリフォルニア州プレザントン市在住。

評点(5点満点)

総合 (4.3)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (5.0)

本書の要点

  • 人の脳はストーリーに反応するようにできている。ゆえに、アイデアを語るときは、つねにストーリーというかたちに落としこむべきだ。
  • 自分が情熱を持つことがなによりも重要であ...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
428ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2016年11月21日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日経BP社 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P51780.html
ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン 4.3 池田 明季哉 2017-02-23
ビジネスと人を動かす 驚異のストーリープレゼン 1944

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー

おすすめのlibrary f