ビジネスモデル2025

未来ビジネスの衝撃!新しい価値を生み出す7つのビジネスモデルとは?

ジャンル
コンセプト・トレンド, 産業・業界, IT
著者
ページ数
224ページ
出版社
定価
1,512円
出版日
2015年10月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

人間よりも賢い人工知能。無人で配達を行うドローン。恐るべきスピードで生み出される新技術は枚挙に暇がない。近い将来、人工知能によって今の仕事の多くが奪われると喧伝される中、「私たちはどこへ進めばいいのか」という漠然とした不安が蔓延している。そんな不安の実態を浮かび上がらせ、次世代の社会の輪郭やビジネスモデル、その根底にある価値基盤を鮮やかに描き出し、未来を予測したのが本書である。
著者は、社会の構造的変化をリサーチし、事業開発やビジネスモデル構築のコンサルティングを行っている。著者が予想する社会は、取引コストや在庫コスト、物流コストが限りなくゼロに近づき、利益最大化ではなく、社会における影響力・貢献価値の最大化をめざす社会であるという。また、所有という概念が薄まり、使用価値へ直接アクセスする社会へ突入するというのだ。
本書に登場する世界最前線のビジネスの事例は、斬新かつ興味深いものばかりである。例えば、世界的ライドシェアサービスのLyftや、オンライン上で時間を代替通貨としてスキルを交換するTIMEREPUBLIK、ロボットが高度なロゴやウェブサイトをデザインするボットソーシングなどである。
もちろん単なる事例紹介では終わらない。技術的特異点と仏教的生命観の関係など、次世代ビジネスの哲学・思想にも踏み込んでいるのが、本書ならではの面白さである。すでにその片鱗を見せつつある「ネクスト・ソサエティ」を概観し、新たなビジネスルールを体得したいビジネスパーソンにとって、本書は新たな時代を読む羅針盤になってくれるだろう。 (松尾 美里)

著者情報

長沼 博之(ながぬま・ひろゆき)
イノベーションリサーチャー・経営コンサルタント
大学卒業後、東証一部上場企業・株式会社船井総合研究所の創業者・船井幸雄氏が設立した船井幸雄グループに入社。企業及びNPO等を支援し、年間最優秀賞を最年少で受賞。その後、一般社団法人ソーシャル・デザインを創業。大企業や中小企業に向けて経営及び事業開発コンサルティングを行っている。
また、世界中の次世代ビジネスのトレンドをいち早く紹介するウェブマガジン「Social Design News」を運営するなど、情報発信にも積極的に取り組んでおり、時代の先端テーマでテレビや雑誌からの取材多数。本書は、仕事とワークスタイルの未来を体系的に提唱した『ワーク・デザイン これからの〈働き方の設計図〉』(CCCメディアハウス)に続く、2冊目の著作となる。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.5)
明瞭性 (3.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 貨幣経済に共有経済や贈与経済などが融合し合う「ハイブリッド型経済」においては、ロボットの継続課金モデル、モノのオープンプラットフォーム、物流再構築モデル、価値消費の最適化モデル、クラウドソーシング利用モデル、ボットソーシング利用モデル、そしてニューサプライチェーンという7つのビジネスモデルが勢いを増していくと予測されている。
  • 共有経済圏では、企業は利益最大化ではなく...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
コンセプト・トレンド, 産業・業界, IT
著者
ページ数
224ページ
出版社
定価
1,512円
出版日
2015年10月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
ソシム http://www.socym.co.jp/book/1014
ビジネスモデル2025 4.0 松尾 美里 2015-11-25
ビジネスモデル2025 1512

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー