ハーバードはなぜ仕事術を教えないのか

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル, 起業, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
276ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2015年04月21日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

世界的に名高いハーバード大学経営大学院(ハーバードビジネススクール)では、どんなことが教えられているのだろうか。本書によると、同大学院で行われているのは、リーダーを目指す人に向けた世界最高の教育であるという。学生たちが授業で徹底的に叩き込まれるのが、リーダーとしての思考様式と行動様式だ。
本書に登場する教授たちは、優れたリーダーが局面ごとにとるべき考え方や行動と、その理由を、世界中の具体例とともにわかりやすく説明してくれる。ビジネスの現場で実際に役立てられそうな内容が満載である。また、自分の上司が本当の意味でリーダーといえるのか、所属する組織でこのまま働き続けてもいいのかといった、ビジネスパーソンが抱きがちな疑問を解決するためのヒントも得られるはずだ。
すべての人が組織のリーダーとなるわけではなく、「自分はリーダーになるようなタイプではない」という人もいるだろうが、リーダーの思考様式や行動様式は、人間としての良心や正しい生き方に通じるものが多く、その本質を知ることは、長い人生の中での「生きる指針」を与えてくれるだろう。同大学院で授業を受け、人間としての本質的な生き方を実際に学ぶことができる学生たちは、恵まれた立場にいるといえる。そうしたエッセンスをこの一冊で知ることができるのは、非常にありがたいことではないだろうか。 (原)

著者情報

佐藤智恵
1970年兵庫県生まれ。1992年東京大学教養学部卒業後、NHK入局。2001年米コロンビア大学経営大学院卒業(MBA)。ボストンコンサルティンググループ、外資系テレビ局を経て、2012年作家・コンサルタントとして独立。『世界最強MBAの授業』(東洋経済新報社)、『世界のエリートの「失敗力」』(PHPビジネス新書)など著書多数。2004年よりコロンビア大学経営大学院の面接官。近年はテレビのコメンテーターも務めている。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • お金のためではなく、自分の仕事がどのように世の中の役に立ち、自分がどんなときにその仕事の意義を感じるかを考えて仕事をすることが必要である。また、お金の使い方は、リーダーとしての資質があるかどうかにも関わってくる。
  • 優秀なリーダーは、周囲の人の立場を考え、...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル, 起業, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
276ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2015年04月21日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日経BP社 http://bpstore.nikkeibp.co.jp/item/books/P50710.html
ハーバードはなぜ仕事術を教えないのか 4.0 2015-08-07
ハーバードはなぜ仕事術を教えないのか 1944

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー