なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか?

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 戦略, リーダーシップ・マネジメント, オペレーション
著者
ページ数
245ページ
出版社
サンマーク出版
定価
1,620円
出版日
2015年04月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

ドイツ生まれのメルセデス・ベンツと聞くと、富裕層が乗っている高級車というイメージをお持ちの方が多いのではないだろうか。メルセデス・ベンツは、19世紀末に世界で初めて自動車をつくったダイムラー社の車のブランドであり、卓越した品質と安全性を誇っている。確立されたブランド力に安住せず、新しい顧客を開拓していく日本発の「メルセデス」の戦略に、国内外から熱視線が向けられているという。現に、メルセデス・ベンツは国内新車登録台数最高記録を2年連続更新した。
「クルマを売らないショールーム」に、アニメーションCM、スーパーマリオとのコラボ。こうした斬新な仕掛けの立役者は、メルセデス・ベンツ日本を率いる代表取締役の上野金太郎氏である。本書では、歴代初の日本人社長となる上野氏が、メルセデス・ベンツ日本の「強さの秘密」を語り尽くす。
上野氏は、入社当時30名ほどだったメルセデス・ベンツ日本のたたき上げ経営者である。本書は、メルセデス・ベンツ日本の戦略とともに、彼自身の経験に基づいた仕事哲学や経営観を学べる一冊になっている。常に変わり続け、新しい手を打ち続けない限り、お客さまに選ばれ続けることは難しいというメッセージが、読者の心に突き刺さってくるはずだ。
現状を打破し、ブレイクスルーを生み出したいと考える人にはおすすめの一冊である。著者の渾身のメッセージを変化の原動力にしてほしい。 (松尾 美里)

著者情報

上野 金太郎(うえの・きんたろう)
メルセデス・ベンツ日本株式会社代表取締役社長。1964年東京都生まれ。早稲田大学社会科学部卒業後、1987年創業間もないメルセデス・ベンツ日本に新卒採用1期生として入社。営業、広報、ドイツ本社勤務などを経験したのち、社長室室長、商用車部門取締役、常務取締役、副社長などを経て、2012年代表取締役社長兼CEO就任。歴代初の日本人社長となる。これまでの顧客を大切にしながら、新しいマーケットにリーチすべく数々の斬新な手を打ち、2年連続で過去最高となる国内新規登録台数を記録。国産を含む高級乗用車ナンバーワンの新車販売実績を誇る。東京と大阪にクルマを売らないショールーム「メルセデス・ベンツ コネクション」を開設。アニメーションCM製作やキャラクターとのコラボレーションなど、日本発の取り組みが世界中の注目を集めている。

評点(5点満点)

総合 (3.8)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 「高級車のマーケティングやセールス」を続けていたら「売れない」現状を変えられないと考えた著者は、新しい顧客に出会うため、イオンモールでの外部展示など、既存のメルセデス流とは対極の手法を本格化させた。
  • 目標達成においては、気持ちと根拠の両方が...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 戦略, リーダーシップ・マネジメント, オペレーション
著者
ページ数
245ページ
出版社
サンマーク出版
定価
1,620円
出版日
2015年04月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
サンマーク出版
なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか? 3.8 松尾 美里 2015-09-18
なぜ、メルセデス・ベンツは選ばれるのか? 1620

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー