松下幸之助 パワーワード

強いリーダーをつくる114の金言

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
304ページ
出版社
主婦の友社
定価
1,080円
出版日
2015年04月01日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

松下幸之助といえば、言わずと知れた「経営の神様」であり、松下電器(現パナソニック)の創業者である。彼がどのように事業を興し、苦労をして同社を発展させたかということについては、今までにも多くの書籍やテレビドラマなどで紹介されて、語った言葉も今までに広く紹介されてきた。この本は、そんな経営の神様の114の金言を、経営コンサルタントである著者の小宮一慶氏が、自分の経験や考えとともに読み解いたもので、今という時代にビジネスマンとして生きる人たちにも、わかりやすい内容になっている。
本書の中には、今までに出合ったことのある松下幸之助の言葉もあるかもしれないが、著者のフィルターを通して、「こんな見方もあるのか」「この言葉にはこんな背景や思いがあったのか」ということがわかり、ひとつひとつの言葉がより多面的に理解できる。また、どれを読んでみても、大切なのに忘れていた基本的なことや、心にスッと落ちるように納得できる言葉が多い。本書の「はじめに」にあるように、松下幸之助自身も、多くの人々の「一言」によって教えられ、支えられてきたという。著者の小宮氏は、松下幸之助の著書『道をひらく』を毎日、就寝前に読んでいるそうだ。本書の114の言葉も、現代に生きる多くの日本人たちを日々、励まし、導いてくれることだろう。 (原)

著者情報

小宮 一慶
経営コンサルタント。株式会社小宮コンサルタンツ代表。十数社の非常勤取締役や監査役も務める。1981年京都大学法学部卒業後、東京銀行に入行。84年7月から2年間、米国ダートマス大学タック経営大学院に留学。MBA取得。帰国後、同行で経営戦略情報システムやM&Aに携わったのち、岡本アソシエイツ取締役に転じ、国際コンサルティングにあたる。その間の93年夏には、カンボジアPKOに国際監視員として参加。94年5月からは、日本福祉サービス(現セントケア)企画部長として在宅介護の問題に取り組む。96年に小宮コンサルタンツを設立。2014年名古屋大学客員教授に就任。主な著書に『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』(以上ディスカヴァー21)『「1秒!」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社)など。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 境遇を受け入れ、素直に自分の運命と向き合いながら、前向きに対応していく心構えが大切だ。仕事を好きになり、たとえ好きになれなくても、開き直って楽しむほうが仕事ははかどる。
  • 物事がうまくいかなかったときは、自分自身...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
304ページ
出版社
主婦の友社
定価
1,080円
出版日
2015年04月01日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
主婦の友社
松下幸之助 パワーワード 4.0 2015-09-18
松下幸之助 パワーワード 1080

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー