世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
247ページ
出版社
あさ出版 出版社ページ
定価
1,512円
出版日
2015年08月24日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「自分ばかり怒られる」、「どうしても理解されない」、「なかなか距離が縮まらない」。こうした人間関係やコミュニケーションのズレに悩まないためのカギを得られるのが本書である。
私たちはコミュニケーションの知識や技術を習っていない。自分自身の経験を通して、無意識のうちに思い込みや信念を抱き、自分のルールでコミュニケーションをとっているため、毎日のように摩擦や、衝突、葛藤を味わうことになってしまう。しかし、本書のベースとなる「マインドーム理論」を学び、人間の活動の99%を占める「潜在意識」のメカニズムをつかむと、次のような効果を得ることができる。「相手を理解する余裕ができる」、「どんなタイプの相手でも大丈夫と思える」、「喜んで自分に協力してくれる味方が増える」など、多岐にわたる。
著者自身が、潜在意識に働きかけることで、極度の人間不信を乗り越え、現在では組織や個人のコンサルティングで現場や人間関係の課題を解決に導いているという。本書では、潜在意識の重要性や、潜在意識をつくりだすメカニズム、潜在意識の扉の開き方、潜在意識の活用事例と効果を学べるようになっている。「存在を否定されても心が折れないようになる方法」や「嫉妬の気持ちをなくす方法」、「すべてが好転する営業スタイルを確立する方法」など、読んだそばから実践できるポイントが目白押しだ。
悩みの裏に潜む、もっと根本的な問題にアプローチするための必読の実用書として、本書をおすすめしたい。 (松尾 美里)

著者情報

石山喜章(いしやま・よしあき)
株式会社CCO代表取締役、マインドームコーチ。
1977年、鳥取県生まれ。埼玉大学理学部卒業後、IT系コンサルティング会社に入社。営業目標の3倍の売上を達成し、社内MVPを授与される。その後、エッジ株式会社(後のライブドア)にスカウトされ、数々のメディア戦略、マーケティング戦略を統括し、同社の成長を支える。ライブドア事件を機に2007年より活動範囲を人材育成事業に拡げ、NR JAPAN株式会社を経て、株式会社CCOを創業。
現在は組織開発コンサルティングを行い、社員自らが潜在意識の構造を理解することを通して、現場の問題・人間関係の悩みを自ら解決できるような研修・コーチング等を提供している。問題の本質に迫るアプローチは定評があり、トヨタをはじめとした大手企業からも研修依頼がある。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (3.5)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • 良い人間関係を築けている人は、自分の潜在意識を理解し、自分と相手の認識をすり合わせ、事実を確認する習慣ができている。自分とは異なる価値観を理解するには、自分の判断基準を手放すことが大事である。
  • 潜在意識を変えるには、自分の言動や思考の...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
247ページ
出版社
あさ出版 出版社ページ
定価
1,512円
出版日
2015年08月24日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
あさ出版 http://www.asa21.com/tb2/sekaiga_isshunde_kawaru_seizai_ishiki.html
世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方 4.0 松尾 美里 2015-10-09
世界が一瞬で変わる 潜在意識の使い方 1512

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:岩嵜 博論
3
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー
6
著者:松崎 一葉
9
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
10
著者:神吉直人