「仕事ができるやつ」になる最短の道

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
224ページ
出版社
日本実業出版社
定価
1,512円
出版日
2015年07月30日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

ビジネスパーソンなら誰でも「仕事ができるやつ」になりたい、と思うのではないだろうか。しかも「最短」でなれるなんて、夢のような話だ。
しかし、本書に書かれている内容には、奇をてらったことは何ひとつない。むしろ当たり前のことだと感じることのほうが多い。突飛でユニークなメソッドを期待していると、肩透かしをくらうだろう。だが、その当たり前がおろそかにされがちだからこそ、なかなか「仕事ができるやつ」になれない、ということである。
著者である安達氏は、Deloitteに入社後、経営コンサルタントとして数多くの経営者・ビジネスパーソンと接してきた。その数は、1000社以上、8000人以上にのぼる。そして、彼らの成功と失敗から「仕事ができるやつ」の共通点を見出し、ブログで発信してきた。本書では、ブログから選りすぐりのノウハウを「今日」「1週間」「1か月」「1年」「3年」「一生」と習得期間の長短に応じて分類し、それぞれのステップでやるべきことをわかりやすく記している。本書を読みながら、あなたがやってみたいことを、それぞれのステップについて書き出してみるのも良いかもしれない。
「仕事ができるやつ」になるには、まずは始めてみることが大切だ。失敗を恐れない。やれることをこつこつと続ける。シンプルなことだが、それらは確実に、「最短」であなたを変えてくれるだろう。 (下良 果林)

著者情報

安達 裕哉(あだち・ゆうや)
経営・人事・ITコンサルタント。
ティネクト株式会社代表取締役。
1975年東京都生まれ。筑波大学環境科学研究科修了。
世界4大会計事務所の1つである、Deloitteに入社し、12年間経営コンサルティングに従事。在職中、社内ベンチャーであるトーマツイノベーション株式会社の立ち上げに参画。東京支社長、大阪支社長を歴任。1000社以上の大企業、中小企業にIT・人事のアドバイザリーサービスを提供し、8000人以上のビジネスパーソンに会う。また、セミナーは、のべ500回以上行なう。その後、起業。自身の運営するブログBooks&Appsは読者数100万人、月間PV数150万にのぼる。世界最大級のインターネット新聞「ハフィントン・ポスト」のブロガーでもある。
【知と知をつなぐブログ Books&Apps】
http://blog.tinect.jp/

評点(5点満点)

総合 (3.8)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 「やってみたい」と「やってみた」の差は大きい。「やってみた」なら、経験によって得られたことをデータ化でき、失敗しても、やり方を変えればいいということがわかる。
  • ビジネスシーンにおけるコミュニケーション...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
224ページ
出版社
日本実業出版社
定価
1,512円
出版日
2015年07月30日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日本実業出版社
「仕事ができるやつ」になる最短の道 3.8 下良 果林 2015-10-16
「仕事ができるやつ」になる最短の道 1512

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:岩嵜 博論
3
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー
6
著者:松崎 一葉
9
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
10
著者:神吉直人