ポジティブの教科書

自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
320ページ
出版社
主婦の友社
定価
1,015円
出版日
2008年11月29日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

著者である武田双雲氏は、世代を超えて日本で最も知られた書道家とも言えるだろう。書道家としての活躍もさることながら、数多くの本を著し、テレビにも出演している。彼の著作には、「生き方」「気持ちのありよう」についてのものが多いが、本書にも、「自分や周囲の人が幸福体質になる」ために何が必要でどうすればいいかが書かれている。
読後に印象に残ったことは、著者が常に「自然体」であるということだ。それができるからこそ、いい作品をつくり、いい仕事をして、日々の暮らしに満足できているのであろう。著者が「成功者」であることは紛れもない事実であるが、彼自身にはギラギラするような野心があったわけではなく、歯をくいしばってするような苦労を重ねた様子もない。
むしろ、やりたいと思ったことをやり、常に目の前のことや周囲の人に感謝してきたのだという。実はそこに、人生を成功させる鍵――というよりも、普遍的な成功の法則があると考えられる。何をするにもまずは、「自分がどうするか」が重要であり、それとともに自分と関係する人たちとのつながりにも思いを寄せる必要があるということなのだ。つづられた文章は読みやすく、彼の人柄を感じさせるように温かい。紹介されているポジティブになるための法則も、自分の気持ち次第で実践できることばかりである。 (原)

著者情報

武田 双雲
書道家。1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、 斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。世界遺産「平泉」、 スーパーコンピュータ「京」をはじめとする多くのロゴ、映画「春の雪」「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」、テレビ朝日「けものみち」、愛知万博「愛・地球博」のグローバルハウス各ブースほか、数多くの題字を手がける。また、フジロックフェスティバルや、ロシア、スイス、ベルギー、ベトナム、インドネシアなど、世界中から依頼を受け、パフォーマンス書道、書道ワークショップを行っている。2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加し、海外に向けて、日本文化の発信を続けている。美術館、ホテルや百貨店などで斬新な個展を開催。また、東京メトロ地下鉄副都心線、明治神宮前駅にパブリックアートとして「希望」の作品を提供。書道教室「ふたばの森」主宰。250名を超える門下生に指導を行っている。著書は20冊を超える。

評点(5点満点)

総合 (4.2)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • 感謝をすることで、自分も周りもハッピーになり、いいことが起こるようになる。
  • 他人を変えるのは難しい。相手を変えたいと...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
320ページ
出版社
主婦の友社
定価
1,015円
出版日
2008年11月29日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
主婦の友社
ポジティブの教科書 4.2 2015-10-30
ポジティブの教科書 1015

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー