本の「使い方」

1万冊を血肉にした方法

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
237ページ
出版社
KADOKAWA/角川書店
定価
864円
出版日
2014年09月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

私たちは、いままでそれなりの教育を受けてきているが、教育だけではそれなりの人生しか送ることができない。より良い人生、より良い仕事、より良い生活を送るためには「教養」が必要である。この本の著者は、教養を身に付ける術は「人」から学ぶ、「本」から学ぶ、「旅」から学ぶ、の3つ以外にないと考えている。これらの中で、一番効果的に教養を得られるツールは、本だ。
最初は興味がある本から読んでみたらいい。どんなことでも突き詰めていけば、歴史や経済などを知る手がかりになり、さまざまな分野の教養へと幅を広げることができる。ビジネス書にも良書はあるが、大成功者の本を読み、同じように行動してもビジネスがうまくいくとは限らない。そのため、特に古典を読むことがお薦めなのだそうだ。時代を超えても読まれているものは無条件に正しいし、人間の基本的・普遍的な喜怒哀楽が学べ、ケーススタディとして勉強でき、自分の頭で考える力を鍛錬できるからである。人間の進化は脳が進化したのではなく、「技術」が進化しただけで、今も昔もそう変わっていない。人間の生き方や社会のあり方について、人生の半分は本から学べるのだ。優れた本は、実体験に勝るとも劣らない影響を全ての人に与えてくれる。
今から始めても全く遅くない。もしいま本に興味がわいたら、ぜひ本を手に取ってみよう。興味のある本、好きな本をただ一生懸命に読めばいい。すでに本が好きな人でも、本の新しい楽しみ方をこの本から学べるだろう。 (山下 あすみ)

著者情報

出口 治明
1948年、三重県生まれ。ライフネット生命保険株式会社・代表取締役会長兼CEO。京都大学法学部を卒業後、1972年、日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当。生命保険協会の初代財務企画専門委員会委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て同社を退職。その後、東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師などを務める。2006年にネットライフ企画株式会社設立(のちのライフネット生命保険株式会社)、代表取締役社長に就任。ライフネット生命保険を2008年5月に開業し、2012年3月15日に東証マザーズ上場。2013年6月より現職。

評点(5点満点)

総合 (4.2)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • より良い人生、より良い仕事、より良い生活を送るためには教養が必要である。教養は「人」、「本」、「旅」から学べるが、本が一番効果的なツールである。
  • 本の中でも古典はとても勉強になる。古典で...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
237ページ
出版社
KADOKAWA/角川書店
定価
864円
出版日
2014年09月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
KADOKAWA/角川書店
本の「使い方」 4.2 山下 あすみ 2015-11-19
本の「使い方」 864

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:岩嵜 博論
3
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー
6
著者:松崎 一葉
9
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
10
著者:神吉直人