「即判断」する人は、なぜ成功するのか?

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
205ページ
出版社
サンマーク出版
定価
1,512円
出版日
2015年06月30日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

最近、うまくいってないと思うことはないだろうか? 仕事で成果が残せない、プライベートでも何かうまくいってない、むしろ何もかもがうまくいっていない気がする。理由がわからない人が多いだろうが、本書の著者によるとその原因は「判断力」にある。
適切な判断か、不適切な判断かの積み重ねが大きな差となり、気づいたときには自分に一気にはね返ってくる。失敗を恐れてリスクを取る判断ができなくなると、何をするにも受け身の行動になるが、これでは成長しなくなり、うまくいかなくなってしまう。しかし、適切な判断をすることは難しいことではなく誰にでもできる、極めてシンプルな作業だ。それができるようになれば、悩みはどんどん解決し、仕事もプライベートも充実するようになる。判断にとって重要なことは正確さでも失敗しないことでもなく、なによりも判断「スピード」だ。成功している経営者のほとんどが「即判断」の達人であることから、判断スピードを上げることはビジネスパーソンにとって重要なミッションだろう。
本書では、同じように悩んでいたサラリーマン作家の著者が自身の経験に基づいて、ランチメニューの決定、1人旅をするなど日常の習慣を用いて「即判断」できるようになる方法を披露している。即判断できるようにするには、トレードオフ、ツリー化、絞り込み、ゲーム理論の4つの意思決定ツールを使うだけでいい。ぜひ本書から学び、生活に取り入れてみよう。人生がきっといい方向へ動き出すのではないだろうか。 (山下 あすみ)

著者情報

小関 尚紀
1970年、大阪府生まれ。サラリーマン作家。筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程後期中退。早稲田大学大学院(ビジネススクール)アジア太平洋研究科修士課程国際経営学専攻修了。経営学修士。現在、都内企業に勤務しながら作家としての活動を行う。
著書に『世界一わかりやすい「ゲーム理論」の教科書』(KADOKAWA中経出版)、『小説 ダメ営業マンのボクが企業参謀に変わるまで』、『新人マーケター乙女侍奮闘記』(ともに東洋経済新報社)があり、『新人マーケター乙女侍奮闘記』は『奇想天外なマーケティング授業』として韓国、台湾で翻訳されている。
プライベートでは中東12ヶ国を含めて60ヶ国を訪問するほどの海外一人旅好き。またもう一つの趣味である焼肉は都内の80店舗を訪店し、日々美味しい焼き方を独自研究している。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 判断力を身につけている人は失敗を恐れず行動するが、身につけていない人はリスクを取らないように行動する。判断力の速さと利益の大きさは一致しており、「即判断」ができるようになれば、人生がいい方向へ動く。
  • 判断力を身につけるには、トレードオフ、ツ...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
205ページ
出版社
サンマーク出版
定価
1,512円
出版日
2015年06月30日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
サンマーク出版
「即判断」する人は、なぜ成功するのか? 3.5 山下 あすみ 2015-11-19
「即判断」する人は、なぜ成功するのか? 1512

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー