世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方

ハーバード、Google、Facebookが取りくむマインドフルネス入門

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, オペレーション
著者
ページ数
280ページ
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
定価
1,836円
出版日
2015年08月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

巷で話題になっているマインドフルネス。グーグルでは社員教育にマインドフルネストレーニングの瞑想を取り入れ、ハーバードやスタンフォードといったビジネススクールの名門校でも、マインドフルネスの概念と実践についての講義が用意されているという。
現代のビジネスパーソンは、日々マルチタスクに対応し(なんとマルチタスクは仕事の効率を落とし、常態化すると脳にも損傷を与えるそうだ!)、あふれかえる情報を処理しきれずにいる。「今この瞬間に完全な注意を向けた状態」であるマインドフルネスをつくる方法は、ビジネスの結果を出していくために、必須のスキルであると注目されているのだ。
本書では、マインドフルネスの効果――ビジネスの成果だけでなく、働くことの幸福感や健康にも寄与するという――や、その科学的裏付けを述べつつ、実践方法を丁寧に示している。とくに実践方法は、オーソドックスな瞑想から、食べたり歩いたりしながらマインドフルネスを意識する方法、日常の習慣のなかにマインドフルネスを組み込む方法など、多くの方法が提案されているので、どなたも何かしら実行しやすい方法を見つけられると思われる。
また、本書においてマインドフルネスは、スキルとして解説されているだけでなく、その本質にまで言及されている。著者らは、マインドフルネスを、よりよく生きるため、「自己認識と叡智をうながす」ためのものと位置づける。マインドフルネス入門のための一冊にふさわしい、ポイントを押さえつつ、確たる理念の込められた一冊だ。 (熊倉 沙希子)

著者情報

荻野淳也(おぎの じゅんや)
株式会社ライフスタイルプロデュース代表取締役、一般社団法人MiLI代表理事。

木蔵シャフェ君子(ぼくら しゃふぇ きみこ)
KEYインスティテュート/NLPメディックスジャパンディレクター、一般社団法人MiLI理事。
著書に『NLPイノベーション』(春秋社、共著)等。

吉田典生(よしだ てんせい)
国際コーチ連盟マスター認定コーチ、米国プロファイルズ社戦略的ビジネスパートナー、一般社団法人MiLI理事。
著書に『なぜ、「できる人」は「できる人」を育てられないのか?』(ソフトバンク新書)等多数。

一般社団法人MiLI
Google社の人材開発プログラム“Search Inside Yourself(SIY)”をアメリカ本国の開発チームと連携し、日本企業、ビジネスリーダーに提供・展開しているほか、企業・大学におけるマインドフルネス導入に関わるセミナー・研修を実施している。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (3.5)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • マインドフルネスは、疲弊からすぐに立ち直って冷静な判断をする力、自己認識力、どんな状況でもポジティブでいる力など、混沌とした現代でビジネスの結果を出していく力を養う。マインドフルネストレーニングとして行われる瞑想は、そうした力に対応する脳の部位を発達させることが、研究と調査によって裏付けられている。
  • マインドフルネストレーニングとは、「注意...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, オペレーション
著者
ページ数
280ページ
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
定価
1,836円
出版日
2015年08月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日本能率協会マネジメントセンター
世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方 4.0 熊倉 沙希子 2015-11-25
世界のトップエリートが実践する集中力の鍛え方 1836

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー