メンバーの才能を開花させる技法

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
312ページ
出版社
海と月社
定価
1,944円
出版日
2015年04月27日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「新しいことに挑戦したいが、優秀な人材が足りない」。これは、どの業界、どの企業も抱える切実な悩みだろう。
この問題を解決するのが、本書で紹介されている「増幅型リーダー」である。リーダーが代わればメンバーの発揮できる能力も変わることに気づいた著者は、各国のリーダー150人を徹底的に分析し、メンバーの能力と意欲を引き出す「増幅型リーダー」と、逆に意欲を損なってしまう「消耗型リーダー」の2つの類型を見つけ出した。増幅型リーダーは、メンバーを鼓舞し、適切な課題を与えることで、消耗型リーダーに比べてメンバーの能力を2倍も引き出すことができるという。組織に眠っている能力がフルに活用されれば、人員の頭数を増やさずとも、大きな成果を上げられる。
本書では、消耗型リーダーと対比しながら、増幅型リーダーに特徴的な「5つの習慣」と、その効果が具体例とともに紹介されている。増幅型リーダーとして振る舞うための具体的なステップや、各場面でメンバーに投げかけるべき「質問」の例などが盛り込まれ、理論と実践の両面を備えた極めて有用な1冊だ。本書での学びを実践すれば、メンバー本人も気づいていない隠れた能力を引き出し、チームや組織に素晴らしい成果をもたらすことができるはずだ。
 プレイヤーとしてだけでなく、リーダーとして活躍したいと考える方には、ぜひ熟読することをおすすめしたい。 (北山 葵)

著者情報

リズ・ワイズマン
オラクルで17年間オラクル大学バイスプレジデントおよび人材開発グローバルリーダーを務めた後、シリコンバレーにワイズマングループを創設。以来、世界各国の主にエグゼクティブを対象に、グローバルリーダーの養成に力を注ぎつづける。クライアントには、アップル、フェイスブック、ディズニー、グーグル、マイクロソフト、GAPなど錚々たる企業が名を連ねる。「Thinkers50」(最も影響力のある経営思想家トップ50)にも選出されるなど、今、リーダーシップ分野で世界的に注目される女性のひとりである

グレッグ・マキューン
シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO。数々のグローバル企業をクライアントに持ち、自身は2012年に世界経済フォーラムで「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出された。著書『エッセンシャル思考』(かんき出版)は日本でもベストセラーになる。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • 増幅型リーダーは、消耗型リーダーと比べて、メンバーの能力を2倍も引き出すことができる。
  • 増幅型リーダーは才能を惹きつけ、メンバー...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
312ページ
出版社
海と月社
定価
1,944円
出版日
2015年04月27日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
海と月社
メンバーの才能を開花させる技法 4.0 北山 葵 2015-12-24
メンバーの才能を開花させる技法 1944

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー