経営者の心得

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
288ページ
出版社
総合法令出版 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2015年11月20日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「経営学とは人間学である」。「経営力は実際に経営してみなければ身につかない」。「経営者は偉大なる伝達者であれ」。こうした渾身のメッセージが込められた経営の指南書が本書である。
著者は、シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど多くの企業で日本人トップを務め、「伝説の外資トップ」という異名をとる新将命氏である。新氏によると、経済状況やお国柄、業種の違いなどに関わらず、不変の真理とも呼べる「成功する経営者の原理原則」があるという。本書で紹介されるテーマは、経営者が身につけるべきリーダーの資質や、「理念や目標、戦略」の策定、後継者育成、ダイバーシティ(多様化)への対応、コミュニケーション術、失敗をイノベーションに活かす方法など、多岐にわたる。新氏の提唱する原理原則をもとにした「経営者の心得」を身につければ、自分の軸が定まり、経営のリソースである「ヒト・モノ・カネ」をより効果的に活用でき、ビジョンの実現に近づくことができる。
本書は、将来的に経営者になる予定の人や経営者をめざす人の必読書であるばかりか、一歩先んじて、高い志と人生の戦略を持って働きたいと考えるビジネスパーソンにも十分役立つ内容になっている。勝ち残る企業経営の原理原則は、人生の経営にもあてはまるからだ。
50年以上、ビジネスの最前線で活躍し、経営者として企業の転機を乗り越えてきた著者ならではの「勝ち残る企業経営の要諦」は、何度でも読み返すべきバイブルになってくれるだろう。 (松尾 美里)

著者情報

新 将命(あたらし・まさみ)
株式会社国際ビジネスブレイン 代表取締役社長
1936年東京生まれ。早稲田大学卒業。シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスなどグローバル・エクセレント・カンパニー6社で社長職を3社、副社長職を1社経験。2003年から2011年3月まで住友商事株式会社のアドバイザリー・ボード・メンバー。2014年7月より株式会社ティーガイアの非常勤取締役を務める。長年の経験と実績をベースに、国内外で「リーダー人材育成」の使命に取り組んでいる。希薄な虚論や空論とは異なり、実際に役立つ「実論」の提唱を眼目とした、独特の経営論・リーダーシップ論には定評がある。ユーモアあふれる独特の語り口は、経営幹部層や次世代リーダーの間で絶大な人気を誇る。主な著書に『伝説の外資トップが説くリーダーの教科書』『経営の教科書』『伝説の外資トップが説く働き方の教科書』『経営の処方箋』『伝説の外資トップが説く仕事と人生で成功するために本当に必要なこと』(以上、ダイヤモンド社)、『伝説の外資トップが説く勝ち残る経営の本質』『私はこうして外資系トップとして仕事をしてきた』(以上、総合法令出版)などがある。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 国籍や業種に関係なく、勝ち残る企業には共通する「経営の原理原則」がある。経営者の責務は、会社の方向性を決め、人を育て、結果を出すことだ。
  • 経営者がやるべき4つのこととは、「企業理...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
288ページ
出版社
総合法令出版 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2015年11月20日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
総合法令出版 http://www.horei.com/book_978-4-86280-479-2.html
経営者の心得 4.0 松尾 美里 2015-12-24
経営者の心得 1620

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー