要点解説 90分でわかる! ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門

ジャンル
グローバル, 人文科学
著者
ページ数
250ページ
出版社
東洋経済新報社
定価
1,296円
出版日
2013年10月08日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

グローバル化が進む中、何らかの宗教をもつ人とビジネスパートナーになることも増えていくだろう。日本では、年中行事の中にさまざまな宗教のエッセンスがあるものの、一般的には日常的に何らかの宗教行動をしたり、宗教の戒律を守って生活したりしている人は、多数派とはいえない。
本書は、世界の主な宗教についてその成り立ち、教派、組織、信条、祭礼や祭日、食習慣や生活習慣などを概要としてまとめたものである。日本人として知っておくべき日本の宗教についてももちろん触れている。教養として宗教のことを知りたい人や、断片的に知識はあるがもっと体系的に知りたい人、また、信仰をもつ相手とコミュニケーションをとるうえで知っておくべきタブーや生活習慣の違いを知りたい人にもお薦めの一冊だ。まさに入門編というべき基本事項が網羅されているので、まずは本書で全体像を把握し、興味をもった部分についてさらに学びを深めるのもよいだろう。
異なるバックグラウンドをもつ人と交流するとき、外国語を流暢に話そうと研鑽することも大事だが、その文化や慣習を知ることも相手を深く理解する方法のひとつである。相手の信仰する宗教の基本的な教えや、歴史的経緯などを知っていれば、相手にとって大切なことや、逆に不快に思うことについても想像力が働くだろう。同様に、自国の文化としての宗教知識も身につけておいて損はない。相手のことを知り、自国のことを伝えようと勉強するその姿勢が、グローバルなコミュニケーションをより円滑にするに違いない。 (竹内)

著者情報

井上 順孝(いのうえ のぶたか)
國學院大学神道文化学部教授。1971年東京大学文学部卒業、1974年東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退、博士(宗教学)。専門は宗教社会学。
1974年東京大学文学部助手、1982年國學院大学日本文化研究所講師、同教授を経て、2002年より現職。1998年(公財)国際宗教研究所・宗教情報リサーチセンター長、2011年日本宗教学会会長。
著書に『図解雑学宗教 最新版』(ナツメ社)、『本当にわかる宗教学』(日本実業出版社)、『神道入門―日本人にとって神とは何か』(平凡社)など多数。編著者に『世界宗教百科事典』(丸善出版)、『映画で学ぶ現代宗教』『現代宗教事典』(弘文堂)、『世界の宗教101物語』(新書館)など多数。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.5)
明瞭性 (3.5)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 世界の人々の中で、宗教は生活にも政治にも深いかかわりをもつことが多い。
  • これからのグローバル社会を生きていくため...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
グローバル, 人文科学
著者
ページ数
250ページ
出版社
東洋経済新報社
定価
1,296円
出版日
2013年10月08日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
東洋経済新報社
要点解説 90分でわかる! ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門 3.5 竹内 2016-01-07
要点解説 90分でわかる! ビジネスマンのための「世界の宗教」超入門 1296

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー