The Good Ones

Ten Crucial Qualities of High-Character Employees

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 人事
著者
ページ数
269ページ
出版社
New World Library 出版社ページ
出版日
2015年05月12日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

所属する人々の人格の善し悪しが組織の命運を左右するというと、大げさに聞こえるかもしれない。しかし、個人の人間性が、多くの状況において、成功のための重要な鍵を握っていることは否定しがたい。著者、ワインスタインによると、優れた人格をもった人材は、組織発展のために決定的な役割を果たす。組織の成功に寄与するのは、絶対不可欠といえる10の性質を備えた人材であるという。
本書では、求職中の人、管理職の人、昇進や昇給を望んでいる人を対象として、優れた人格を備えた人々が企業や組織にとっていかに大切であるかが多くの事例と共に語られている。それらのエピソードにはどれも、身近な人たちとのできごとと重ね合わせることが容易で、説得力がある。一方で、いくらそうした人たちを雇いたいと思っても、採用の現場で人格を評価することは難しさを伴う。本書では、個別の性質ごとに、それを備えているかどうかを判断するための具体的な質問例が提示されているので、大いに参考となるだろう。
私たちには感情があるため、職場での悩みのうち、人間関係に由来するものは大きな比重を占めているのではないだろうか。優れた人格者である同僚、部下そして上司に囲まれた環境に身を置くことができれば、持てる能力を十分に発揮できるだろうことは想像に難くない。何より自らの人格形成の手引としても、常に身近に置いておきたい一冊である。 (佐藤 瑞恵)

著者情報

ブルース・ワインスタイン
社会倫理や道徳をテーマにした書物を執筆する一方、多数のニュース番組にもコメンテーターとして出演している。講演会の講師としても活躍中であり、顧客は、米国内の企業や非営利団体、全米プロフットボール・リーグ、大学、米軍など。企業や組織にとって重要な優れた人格を備えた人材の採用を支援し、同時に、その重要性をプロモーションする。The Ethics Guy® (道徳家)として活動している。ニューヨーク市在住。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 雇用や昇進に際して、ふさわしい人材を見極めるには、技術や経歴のみでなく、人格に着目せねばならない。正直、責任感、勇気、思いやり、公平性、感謝する心、謙虚さ、忠誠心、忍耐力、集中力を重要な性質として考慮すべきだ。
  • 中でも、正直であることが、特に求められる...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 人事
著者
ページ数
269ページ
出版社
New World Library 出版社ページ
出版日
2015年05月12日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
New World Library http://www.newworldlibrary.com/BooksProducts/ProductDetails/tabid/64/SKU/82744/Default.aspx#
The Good Ones 3.5 佐藤 瑞恵 2016-01-22
The Good Ones 0

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー