一流の投資家はなぜ、メンタルを大切にするのか?

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, ファイナンス
著者
ページ数
256ページ
出版社
総合法令出版 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2015年09月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「どの銘柄がいいのか、判断の仕方がわからない」「適切な買い時、売り時がわからない」「マーケットの上下に振り回されてしまう」。投資のプロを呼ばれるファンドマネージャーやディーラー、トレーダー、そして個人投資家の悩みは尽きない。他方で、ウォーレン・バフェットやジョージ・ソロス、ジム・ロジャーズなど「一流の投資家」たちが、長期的・継続的に投資で成功しているのはなぜなのか。その疑問を解くカギは、「マーケット心理を読み取り、自分自身の心理を適切にコントロールするスキル」の有無だという。
投資先進国のアメリカを中心に、投資分野における「メンタルマネジメント」の重要性が認識されるようになっている。トップアスリートにメンタル面の強化方法をアドバイスするように、投資家が安定したパフォーマンスを出せるよう、アドバイスやトレーニングを行う職業も登場しているという。
本書では、心理学の手法を用いて、投資で安定的に結果を出すための様々な知識やノウハウがわかりやすく紹介されている。例えば「人はマイナスの刺激により敏感に反応する」「人の多くが信じたくなるストーリーに沿って動く」といった行動原則から、トレードハイ・トレードうつにつながる「認知の歪み」、そして、メンタルマネジメントを取り入れた相場局面ごとの資産管理法など、扱うトピックも実に多彩である。投資初心者にとってはもちろん、キャリアを積んだ投資家にも示唆に富んだ一冊であるにちがいない。 (松尾 美里)

著者情報

投資メンタルマネジメント研究会
投資、心理、マネジメントのエッセンスをバランス良く効果的に統合した「投資メンタルマネジメント」のスキルを身につけ、長期的・継続的に投資での成功を探求する研究会。投資で成功している人たちの共通要因・エッセンスを抽出し、運用パフォーマンスの向上に加え、メンタル面やマネジメント力の強化を図り、その成果を社会に発信することを目的に活動している。海外MBAホルダー、ファンドマネージャー、証券アナリスト、テクニカルアナリスト、企業経営者、経営コンサルタント、中小企業診断士、心理大学院在学者、メンタルヘルス・マネジメント資格保有者など投資、経営、心理に関わる経験を有する多彩なメンバーが参加している。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 投資で安定的に結果を出すには、投資家心理・行動を反映したマーケットの変化を理解するための「行動ファイナンス」理論や、自分自身の心理的な動きに対処するための「メンタルコントロール」理論を学び、メンタル面を強化することが重要だ。
  • 投資の過度なプレッシャーによって生じるト...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, ファイナンス
著者
ページ数
256ページ
出版社
総合法令出版 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2015年09月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
総合法令出版 http://www.horei.com/book_978-4-86280-465-5.html
一流の投資家はなぜ、メンタルを大切にするのか? 4.0 松尾 美里 2016-02-10
一流の投資家はなぜ、メンタルを大切にするのか? 1620

週間ランキング

2
著者:中野 ジェームズ 修一
3
著者:吉田 昌生
4
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
5
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
6
著者:松村 真宏 著
7
著者:大下 英治
9
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
10
著者:庄司 克宏