コカ・コーラ流 100年企業の問題解決術

ジャンル
産業・業界, 戦略
著者
ページ数
284ページ
出版社
早川書房
定価
1,944円
出版日
2015年09月20日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

昨今の不安定な市場において、企業が成功を収め続けることはとても難しい。大企業は新興のスタートアップのもつ「アジリティ(敏捷性)」に足元をすくわれてしまうし、スタートアップは立ち上がりに成功しても、大企業のような「スケール(規模)」を手にすることができずに終わってしまうことが多い。
そんな中、創業から100年以上を経てもなお優位性を失っていない企業がある。それは世界200カ国以上に事業を展開し、10億ドル規模の売り上げを誇る商品を約20種類も生み出した、ザ コカ・コーラ カンパニー(以下コカ・コーラ社)だ。本書は、コカ・コーラ社が「デザイン」を有効活用することにより、スケールとアジリティの両方を手に入れるまでの過程を描いた1冊である。
デザインの責任者として同社に招かれた著者は、部下に「ファンタの新しいパッケージを選んでください」と頼まれ、こう答える。「ラベルの問題ではないでしょう。必要なのは新しいシステムです。(中略)幸い、それは私たちの手でデザインできます」。この言葉が指す通り、本書においてデザインとは製品の見た目を考えるだけではなく、製品に関わる要素すべてを効果的に結びつける作業のことである。
本書を読み終えるころには、著者の部下と同じ過ちを犯すことはなくなっているだろう。「デザイン」は「センスのあるだれか」の仕事ではなく、だれもが意識しなくてはいけない課題だとわかる。本書を読んで、あなたも「デザイナー」としての一歩を踏み出してほしい。 (北山 葵)

著者情報

デビッド・バトラー
ザ コカ・コーラ カンパニーのイノベーション&アントレプレナーシップ担当バイスプレジデント。デザイン会社勤務を経て、ウェブ関連コンサルティング会社「プロセス1234」を起業。2004年にコカ・コーラ社に入社し、デザイン戦略の責任者を務める。2012年より現職。2009年、ファストカンパニー誌の「マスターズ・オブ・デザイン」に選出され、2014年にはフォーブス誌の「経営幹部ドリームチーム」に選ばれている。

リンダ・ティシュラー
ファストカンパニー誌のシニアエディター。主に企業のデザイン戦略について執筆。ボストン・グローブ紙やハフィントン・ポストにも寄稿している。

評点(5点満点)

総合 (3.8)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 企業の成功に不可欠な「スケール」と「アジリティ」の実現には「デザイン」の力が必要だ。デザインとは、問題解決のために物事を意図的に結びつけることである。
  • コカ・コーラ社はデザインを戦略的に用い、...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
産業・業界, 戦略
著者
ページ数
284ページ
出版社
早川書房
定価
1,944円
出版日
2015年09月20日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
早川書房
コカ・コーラ流 100年企業の問題解決術 3.8 北山 葵 2016-02-18
コカ・コーラ流 100年企業の問題解決術 1944

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー