会議に呼ばれる人 はずされる人

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, オペレーション
著者
ページ数
208ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,512円
出版日
2015年10月08日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

会議はだるい。発言するのも面倒だし、早く終わってほしい。そんなふうに思っている方にこそ、手にとってみてほしいのが本書である。
会議は、正しい方法で参加すれば面白いものであり、参加者の力が結集されて大きな結果を生むことができるようになるものなのだ。しかも、会議に呼ばれる回数が増えるほど、社内の人に評価される機会や、ホットな情報にふれる機会が増え、結果として自分の仕事を大きくしていけるという。それを知らないままで、単に会議を嫌がるのは損というものだ。
著者は、職業柄、テレビ局やクライアント企業の数多の会議に出席してきた。そのなかで気づいたことがまとめられているのが本書である。会議は「チーム一丸となって戦う、バレーボールのようなもの」とユニークなたとえを用いつつ、著者は会議のあるべき姿を明らかにし、準備/会議中のシミュレーション/評価を上げるための戦略という段階に分けて、会議の「鉄則」を紹介していく。最終章では「こいつはダメだ」と思われて呼ばれなくなる人の実例がたっぷり挙げられている。
著者が巻末で述べているように、会社は組織で動くので、その決定は多くの人が参加する会議でなされる。会議術を制することは、すなわち組織の中でうまく生き抜く術を学ぶことにつながっているのではないだろうか。本書はとくに、若手のビジネスパーソンが、会社で働く上での「基礎体力」を養うために有用な一冊であると思われる。 (熊倉 沙希子)

著者情報

野呂エイシロウ
1967年愛知県生まれ。放送作家・戦略的PRコンサルタント。「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で放送作家デビュー。その後、「ザ!鉄腕!DASH!!」「特命リサーチ200X」「奇跡体験!アンビリーバボー」など人気番組の構成を担当する。1997年コンサルタントとしての活動を開始。放送作家として培ったノウハウを企業戦略に応用する手法で人気に。ソフトバンク、ライフネット生命、サイバーエージェント、ビズリーチなどのプロジェクトに携わる。
著書に『ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか』(祥伝社)、『「話のおもしろい人」の法則』(アスコム)、『終わらす技術』(フォレスト出版)、『好かれるのはどっち!?』(総合法令出版)、『ビジネスは恋愛だと思えばうまくいく!』(実業之日本社)など。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.5)
明瞭性 (3.5)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 会議ではとにかく、意見をつないでいくために、バレーボールのように一生懸命にボールを拾い、打ちやすいトスを打つのが大切だ。スパイクは偉い人に打ってもらうと心得ておくこと。
  • 思いも寄らない反論を受けても、その人を敵...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, オペレーション
著者
ページ数
208ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,512円
出版日
2015年10月08日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日経BP社 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P51100.html
会議に呼ばれる人 はずされる人 3.5 熊倉 沙希子 2016-02-24
会議に呼ばれる人 はずされる人 1512

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー