はじめての社内起業

「考え方・動き方・通し方」実践ノウハウ

ジャンル
起業, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
256ページ
出版社
ユーキャン 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2015年07月24日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「新規事業の立ち上げを任されたが、何から手をつければいいのだろう」。「事業アイデアが思いつかない」。「経営陣や周囲の人を巻き込むにはどうしたらいいのか」。こんな悩みを抱える社内起業家たちの救世主となる一冊が登場した。
本書は、孤軍奮闘になりがちな新規事業担当者が成功をつかめるよう、事業の立案から役員へのプレゼンまでのプロセスを疑似体験しながら、各プロセスの重要ポイントやピンチの切り抜け方を学べる一冊である。
著者は、リクルート時代に社内起業提案制度「New-RING」の事務局を7年務め、総合情報サイト「All About」の起業を経て、新規事業のインキュベータとして活躍している。これまで社内起業家3000名を育て上げた経験から紡ぎ出された知見は、新規事業担当者にとって垂涎の内容ばかりである。
MBAで学ぶような市場分析や戦略立案について記した本はあるが、その前段階である「社内で企画案をどう通すか」「経営陣とビジョンをすり合わせるには」についての実践的なノウハウを体系化した本は非常に画期的である。例えば「『不』を解消するための国語・算数・理科・社会」という事業プランニング法など、独自のノウハウが紹介されており、新規事業の命運を分けるポイントが凝縮された一冊だ。
「人を巻き込み、組織を動かして、社内イノベーションを実現したい」。そんな情熱を持つ読者にとって、本書は絶好の教本になってくれるだろう。 (松尾 美里)

著者情報

石川 明 (いしかわ・あきら)
新規事業インキュベータ石川明事務所代表
早稲田大学ビジネススクール研究センター特別研究員
SBI大学院大学MBAコース客員准教授
◎リクルート社で7年間、新規事業開発室のマネジャーを務め、リクルート社の起業風土の象徴である社内起業提案制度「New-RING」の事務局として1000件の事業案に携わる。
◎2000年にリクルート社社員として「All About」社を創業し、2005年JASDAQに上場。10年間、事業企画・事業運営の責任者を務める。
◎2010年、社内起業に特化し業務を請け負う事務所を設立し独立。以降、大手企業を中心に、新規事業の創出、新規事業を生み出す社内の仕組みづくり、創造型人材の育成に携わっている。
◎リクルート社時代も含め、携わってきた新規事業・企業内起業家は、100社、1500案件、3000名。
◎インキュベータとしての信条は、「起業する本人の思いやこだわりを尊重すること」「喜びや憤りへの共感と俯瞰する目線の両立」「当人より前には出ず、斜め後ろを伴走すること」

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 新規事業担当者は、経営者の頭の中にある意図やイメージ、検討方針、制約条件などを理解し、自社の現状や過去の新規事業案件を知る必要がある。
  • 事業の本質は、世の中に存在するさまざまな...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
起業, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
256ページ
出版社
ユーキャン 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2015年07月24日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
ユーキャン http://www.u-can.co.jp/offpc/BookmngDetail.do?id=607852
はじめての社内起業 4.0 松尾 美里 2016-02-25
はじめての社内起業 1728

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー