日本でいちばん大切にしたい会社5

ジャンル
産業・業界, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
225ページ
出版社
あさ出版
定価
1,512円
出版日
2016年01月21日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

ベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズの第5巻となる本書。このシリーズでは、社員やその家族、取引先など関係者の「幸せづくり」を軸とした経営を真摯に実践し続けている全国各地の企業を取り上げている。全国7000社以上の企業訪問を行い、企業の現場研究に40年以上身を捧げてきた著者は、次のような経験則を得たという。それは、短期の業績に踊らされず、継続を第一義に、関わる人々の幸せをぶれることなく追求する企業は、例外なく安定的に高い業績を誇るというものだ。本書を読めば、「正しい経営を一途に実践する企業を1社でも多く増やしたい」という著者の願いが、随所ににじみ出ていることに気づくだろう。
本書では、高齢者、女性、障がい者を経営の主役に据えた人間愛あふれる運動着メーカー株式会社クラロンや、「社員と家族を幸せにする」という創業者の意思を脈々と受け継ぐ環境緑化・保全会社である日本植生株式会社など、選りすぐりの6社が紹介されている。各社の取り組みと、その背景にある理念に心を動かされるだけでなく、障がい者雇用や女性活躍推進など、今後ますます重要になるテーマの先駆的事例としても、学びに満ちた内容であることは間違いない。
これまでの著作と同様に、中小企業の経営者の方、そして若いビジネスパーソンにぜひ読んでいただきたい一冊だ。正しい経営の道を振り返るための教材として、何度も熟読してほしい。 (松尾 美里)

著者情報

坂本 光司
1947年、静岡県生まれ。現在、法政大学大学院政策創造研究科教授、同静岡サテライトキャンパス長、人を大切にする経営学会会長。他に経済産業省やJICA等、国や自治体、団体の委員多数を務める。専門は中小企業経営論、地域経済論、障がい者雇用論。
主要著書に『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズ〈1~4〉(あさ出版)、『経営者の手帳』(あさ出版)、『「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標』(共著、朝日新書)、『モノづくりで幸せになれる会社となれない会社』(共著、日刊工業新聞社)などがある。

評点(5点満点)

総合 (4.2)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.5)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • 本シリーズの目的は、「利他経営企業」「人本経営企業」「幸せ追求経営企業」の事例を紹介することで、これらを体現する企業を増やすことである。
  • クラロンは、高齢者や女性、障がい者の能力...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
産業・業界, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
225ページ
出版社
あさ出版
定価
1,512円
出版日
2016年01月21日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
あさ出版
日本でいちばん大切にしたい会社5 4.2 松尾 美里 2016-03-09
日本でいちばん大切にしたい会社5 1512

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー

おすすめのlibrary f