イノベーション・ファシリテーター

3カ月で社会を変えるための思想と実践

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, コンセプト・トレンド
著者
ページ数
242ページ
出版社
プレジデント社 出版社ページ
定価
2,160円
出版日
2015年05月16日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

環境問題、エネルギー問題、教育、福祉、町づくり。ビジネスのあり方、人々の生活スタイルが大きく変化する現在、解決すべき社会課題は複雑化し、テーマも多岐にわたっている。こうした課題は、個々の企業・団体が単独で考えているだけでは、なかなか解決できないだろう。
そこでカギを握るのが「イノベーション・ファシリテーター」の存在だ。問題意識をもった「当事者」の想いを汲み取り、ステークホルダーが創造的な対話を通じて、新たな関係とアイデアを生み出し、協力して行動できるよう、「フューチャーセッション(未来を創る会議)」を開く。そして人々の関心を集め、問題意識を呼び起こし、「何とかしたい」という気持ちを引き出していく。自治体、企業、市民、NPO法人などが組織の垣根を越えて意見交換をすることで、これまでにないアイデアが生まれるという効果が期待できる。
本書は、イノベーション・ファシリテーターの役割と目的を丁寧に解説した入門書だ。フューチャーセッションを開く手順や、セッションの目的に合わせた対話の手法やアウトプットの仕方などについても豊富な具体例が掲載されている。イノベーション・ファシリテーターの思想と実践をつかむのにピッタリの一冊だ。
対話で社会を変えるきっかけを作るイノベーション・ファシリテーター。対話の重要性が高まる今、その活躍の場はますます増えていくにちがいない。ビジネスでもそれ以外の場でも、対話による変革者をめざす方にぜひ本書を手に取っていただきたい。 (竹内)

著者情報

野村 恭彦(のむら・たかひこ)
フューチャーセッションズ代表。富士ゼロックスを経て、企業、行政、NPOを横断する社会イノベーションをけん引するため、2012年に独立。金沢工業大学教授(K.I.T.虎ノ門大学院)。国際大学GLOCOM主幹研究員。慶應義塾大学大学院理工学研究科博士課程修了。博士(工学)。著書に『サラサラの組織』(共著/ダイヤモンド社)、『裏方ほどおいしい仕事はない!』『フューチャーセンターをつくろう』(ともにプレジデント社)。翻訳監修書に『コミュニティ・オブ・プラクティス』(翔泳社)、『ゲームストーミング』(オライリージャパン)、『シナリオ・プランニング』(英治出版)などがある。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 社会を取り巻く課題が多様化、複雑化する中で、新しいアイデアやプロダクトを新しい方法で世の中に提供して、社会に変革を起こそうとする人々を支援し、うまくことが運ぶように舵取りする人をイノベーション・ファシリテーターと呼ぶ。
  • イノベーション・ファシリテーターの役割は...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, コンセプト・トレンド
著者
ページ数
242ページ
出版社
プレジデント社 出版社ページ
定価
2,160円
出版日
2015年05月16日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
プレジデント社 http://presidentstore.jp/books/products/detail.php?product_id=2247
イノベーション・ファシリテーター 4.0 竹内 2016-03-31
イノベーション・ファシリテーター 2160

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー