SUPER BOSS (スーパーボス)

突出した人を見つけて育てる最強指導者の戦略

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
320ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2016年04月04日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

オラクル社を創業したラリー・エリソンやカリスマデザイナーのラルフ・ローレン、ジャズの帝王として名高いマイルス・デイビス。活躍の領域もタイプも十人十色だが、彼らには一つの共通点がある。それは、突出した人を発掘して育てる最強指導者、「スーパーボス」であるということだ。
リーダーシップ研究の権威である著者は、10年の歳月をかけ、綿密なインタビューにより、偉大な経営者、シェフ、アメフト監督、指揮者などを調査してきた。そこで浮かび上がってきたスーパーボス像は、並外れた情熱を持ち、逸材を惹きつける「才能の磁石」であり、高い目標を設定して、部下に限界を超えさせるというものだ。
なぜ彼らは、有能な人材を次々に育てられるのか? 本書は、その答えをスーパーボスのマインドセット、哲学、テクニックとして提示する。そして、人のやる気を引き出し、本領を発揮させる方法について、従来の人材育成の常識を覆していく。
本書は、ボス個人の特徴と原動力を解き明かし、それが誰にでも学びとれる「行動」にまで落とし込んだ点で、類書とは一線を画している。GE会長兼CEOのジェフリー・イメルトに「部下の能力を最大化する戦略を記したリーダーの教科書」と言わしめたのも頷ける。リーダーや管理職が本書を読めば、チームの創造性や業績を高める方法を学べる。そしてスーパーボスの見分け方、キャリアを発展させる秘訣を知ることができるだろう。リーダーシップと人材育成の新たなバイブルとして、本書が読み継がれることを心から願う。 (松尾 美里)

著者情報

シドニー・フィンケルシュタイン
ダートマス大学タック・スクール・オブ・ビジネス、スティーブン・ロス経営学教授。同スクールのリーダーシップ研究所の所長も務める。世界中で上級幹部向けにコンサルティングと講演活動をしているほか、能力開発、コーポレートガバナンス、失敗学、成長戦略に力点を置いてエグゼクティブコーチングを行っている。ウォール・ストリート・ジャーナルのベストセラー『名経営者が、なぜ失敗するのか?』(日経BP社)をはじめ、これまでに19冊の著書がある。2015年には、リーダーシップ思想家のランキングとして世界でもっとも権威のあるThinkers 50で41位に選ばれた。

評点(5点満点)

総合 (4.3)
革新性 (4.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • どの業界にも、有能な人材を惹きつけ、彼らにチャレンジングな業務を積極的に任せ、指導とサポートを惜しまず、限界を超えさせることで、一流人材を輩出し続ける「スーパーボス」がいる。本書ではスーパーボスの特徴と原動力、誰にでも学びとれる「行動」を解き明かしていく。
  • スーパーボスには、情熱を追求し、それが周...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
320ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2016年04月04日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日経BP社 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P51480.html
SUPER BOSS (スーパーボス) 4.3 松尾 美里 2016-04-04
SUPER BOSS (スーパーボス) 1944

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー