ケインズ 投資の教訓

20世紀最高の経済学者

ジャンル
政治・経済, ファイナンス
著者
ページ数
280ページ
出版社
東洋経済新報社
定価
1,944円
出版日
2015年07月15日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「偉大な経済学者から学ぶ、時代を超えた投資のレッスン」という原書の副題が示す通り、ケインズは、経済学を学んだ人であればその名を知らぬものはいない著名な経済学者である。その一方で、他の投資家とは一線を画するユニークな投資法で、生涯を通じて好成績を収めた優秀な投資家という顔を持っていた。
本書では、ケインズが生きた時代の世界経済情勢とケインズの人生を織り交ぜながら、いかにして投資家ケインズの思想が育まれたのかが詳しく解説されている。また、ケインズが残した数々の著書を紐解き、ケインズ流の投資のエッセンスをふんだんに盛り込んでいる。彼の確立した投資の原則は、ウォーレン・バフェット、ジェレミー・グランサム、ジョージ・ソロスらを輩出したバリュー投資と行動ファイナンスの流派の形成にも大いに影響を与えたとされる。
著者のジョン・F・ワシックは、ケインズが投資経験から培ってきた賢察を、現代の投資家が応用できる形でわかりやすく解き明かしてくれる。ケインズの後の世に名を馳せた優秀な投資家たちが、ケインズの投資法を最良の指針としていることから、時を経た今もなお、ケインズの投資法が古びることなく、価値を有していることは明らかである。さらに、彼の投資のポートフォリオが紹介されているという点においても、投資を手掛ける人にとっては、本書は実に興味深い一冊となることであろう。過度のリスクをとらない賢明な投資プランを考え、豊かな生活を享受したい人におすすめしたい。 (山崎 華恵)

著者情報

ジョン・F・ワシック
投資分野を中心に活躍するジャーナリスト。ロイター、『ニューヨーク・タイムズ』、『フォーブス』などに寄稿。コラムニスト、エディター、ブロガー、講演者としても活躍。投資家保護の問題を30年以上にわたって取材。14冊の著書があり、18の賞を受賞している。

評点(5点満点)

総合 (3.7)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 本書では、ケインズの人生や投資実績、数々の著書からケインズの投資哲学が誕生した背景と、その哲学の真髄を紹介している。
  • ケインズは1929年の株価大暴落での投資...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
政治・経済, ファイナンス
著者
ページ数
280ページ
出版社
東洋経済新報社
定価
1,944円
出版日
2015年07月15日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
東洋経済新報社
ケインズ 投資の教訓 3.7 山崎 華恵 2016-04-14
ケインズ 投資の教訓 1944

週間ランキング

2
著者:中野 ジェームズ 修一
3
著者:吉田 昌生
4
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
5
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
6
著者:松村 真宏 著
7
著者:大下 英治
9
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
10
著者:庄司 克宏