外資系コンサルのリサーチ技法

事象を観察し本質を見抜くスキル

ジャンル
産業・業界, オペレーション, マーケティング
著者
ページ数
181ページ
出版社
東洋経済新報社 出版社ページ
定価
2,160円
出版日
2015年10月15日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

誰もが身近にインターネットを使えるようになったことで、情報を「調べる」ことは一昔前と比べてずっと容易くなった。だが果たしてその情報は本当に信頼に足るものだろうか? 日常生活レベルの些細な情報を調べる分には表層的な情報でも構わないし、わざわざ裏を取る必要もない。しかしそれがビジネスで使う情報であれば話は別だ。求められている情報を決められた期間内にきちんとした質でアウトプットするためには、普通に検索するだけでは不十分であり、「ビジネスレベル」のリサーチ法が求められる。だが、調べることは様々な業務の基礎となる大事な作業であるにもかかわらず、その具体的な方法論についてはよくわかっていないという方も少なくないのではないだろうか。
本書の最大の特徴は、ビジネスレベルで必要な情報収集テクニックを、これでもかというぐらい丁寧に説明しているところにある。多種多様なリサーチ技法について、それぞれの主な使用シーン、テクニック、ルール、注意点がわかりやすくまとまっており、非常に使いやすい一冊と言えるだろう。特に注目すべきなのは、情報は「調べる」だけでなく「つくる」ことができると指摘している点であり、インタビューやフィールド調査を行う際の注意点まできちんとカバーされている。
「一度読み終わったら終わり」という書籍ではない。ぜひ本棚に忍ばせておき、折を見て何度も読み返してみてほしい。 (和田 有紀子)

著者情報

アクセンチュア 製造・流通本部 一般消費財業界グループ
アクセンチュア 製造・流通本部、戦略コンサルティング本部にて、消費財・サービス業界を中心とした企業へのコンサルティングを専門にするメンバー。デジタル化やグローバル化によって競争環境の劇的変化に直面する消費財・サービス企業のビジネス変革を支援するプロフェッショナル集団であり、中期経営計画策定、マーケティングや営業戦略の改革、全社構造改革/コスト削減、M&A、グローバルオペレーティングモデル構築、業務システム再構築など消費財・サービス企業の成長戦略を実現するための様々な国内外プロジェクトに携わっている。

宮尾大志(みやお だいし)
アクセンチュア製造流通本部 シニア・マネジャー。国際基督教大学教養学部卒業。消費財業界を中心に、製造・流通業クライアントに対して、全社・事業戦略、M&A・提携戦略、全社構造改革、営業・マーケティング戦略の策定・実行支援、グローバルオペレーティングモデル構築、業務システム再構築等の多数のプロジェクトを担当。『Think!』(東洋経済新報社)、「日経BP IT pro Marketing」等寄稿多数。グロービスマネジメントスクール講師。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 目的意識を持たずにリサーチを進めても、いたずらに情報が増えるだけである。完成図を意識しながら、今求められている情報が何かを選別しなければならない。
  • 実際のリサーチに入る前に、どの情報源にど...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
産業・業界, オペレーション, マーケティング
著者
ページ数
181ページ
出版社
東洋経済新報社 出版社ページ
定価
2,160円
出版日
2015年10月15日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
東洋経済新報社 http://store.toyokeizai.net/books/9784492557631/
外資系コンサルのリサーチ技法 3.5 和田 有紀子 2016-06-02
外資系コンサルのリサーチ技法 2160

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー