分類脳で地アタマが良くなる

頭の中にタンスの引き出しを作りましょう

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, マーケティング
著者
ページ数
240ページ
出版社
KADOKAWA/角川マガジンズ 出版社ページ
定価
1,706円
出版日
2015年10月03日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

人間は、分類して思考しないと行動できない。普段「何も考えずにできている」と思っている動作でも、実はインプットした物事を分類して、アウトプットを繰り返している。たとえば「絵を描くこと」で考えてみると、対象物を見て(インプット)、どのような形なのか、何色なのか、などと頭の中で分類しているから、絵を描くこと(アウトプット)ができる。このように私たちは日常的に、物事を分類してから、決断し行動している。
一方、あらゆるモノのデジタル化が進んだことで、物事が人の思考を経なくても分類されていく現実がある。昔は紙のアドレス帳で管理していた電話番号が、パソコンやスマホで管理できるようになったことは、その最たる例だろう。手間が減り便利になった反面、考えて分類する機会が減り、人はじわじわバカになっていくのでは、と著者は危惧している。
「分類王」として世の中のありとあらゆる物事を分類してきた著者によれば、分類することを日々意識すると、自然と頭の回転が速くなり「地アタマが良くなる」という。また分類は難しいものではなく、誰もが分類脳(分類できるようになる能力)を育てることができる。
肝心なのは、「分ける」という行為を楽しむことだ。自身の持っている知識を、分類することでフルに活かせるよう、本書を参考に地アタマに効く分類をエンジョイしてみてはいかがだろうか。 (流石 香織)

著者情報

石黒 謙吾
著述家・編集者・分類王
映画化された『盲導犬クイールの一生』はじめ、“分類王"としての『図解でユカイ』ほか、『2択思考』『エア新書』『ダジャレ ヌーヴォー』『カジュアル心理学』『短編集 犬がいたから』『CQ判定 常識力テスト』『ベルギービール大全』『ナベツネだもの』など、シリアスからカルチャーまで幅広いジャンルで著書多数。
プロデュース・編集した書籍も、『ジワジワ来る○○』シリーズ(片岡K)、『ナガオカケンメイの考え』(ナガオカケンメイ)、『負け美女』(犬山紙子)、『読む餃子』(パラダイス山元)、『ネコの吸い方』(坂本美雨)、『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』(ナカムラクニオ)、『凄い! ジオラマ』(情景師アラーキー)など、ジャンル多彩に200冊以上。
全国キャンディーズ連盟代表。日本ビアジャーナリスト協会・副会長。草野球歴37年で年間40試合という現役プレーヤー。高校野球とビールと犬と笑いとキャンディーズ、そして熱いモノすべてを愛する。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 分類は、対象を「俯瞰→細分化→抽出」する作業であり、対象の違いに気づくために情報を意識してインプットすることが重要だ。
  • 考える対象をヨコ方向に広げていくヨコ思考...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, マーケティング
著者
ページ数
240ページ
出版社
KADOKAWA/角川マガジンズ 出版社ページ
定価
1,706円
出版日
2015年10月03日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
KADOKAWA/角川マガジンズ http://www.kadokawa.co.jp/product/321506000173/
分類脳で地アタマが良くなる 4.0 流石 香織 2016-06-06
分類脳で地アタマが良くなる 1706

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー