FinTech入門

テクノロジーが推進する「ユーザー第一主義」の金融革命

ジャンル
政治・経済, 産業・業界, サイエンス・テクノロジー, ファイナンス
著者
ページ数
206ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2016年04月19日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

インターネットの登場が、私たちの生活を激変させたことに今更異論はないだろう。私たちの生活はテクノロジーの発達にともなって、どんどん便利になっている。Amazonや楽天市場を使えば家にいながらにして世界中の商品にアクセスすることができるし、Google Mapがあれば紙の地図だって不要だ。スマートフォンをかざせば改札だって通り抜けられるし、好きなときに音楽や動画を楽しむことすらできる。
こうした流れの中、比較的変化の乏しかった金融業界にもテクノロジーによる革命の波がやってきた。それがFinTech(Finance+Technology)である。本書は、「FinTechとはそもそも何なのか」という基本的なところから、「どのようなサービスが今熱いのか」まで幅広くカバーしており、FinTechについて最初に読む一冊として申し分ない作りとなっている。また、FinTechと既存の金融機関の関係について、単純な二元論に陥ることなく、FinTechの可能性を広く見据えていることにも注目したい。
2015年以降、FinTechという言葉は、専門誌のみならず、一般的なメディアでも大きく取り上げられた。言葉としてのブームは一過性のものに終わるかもしれないが、テクノロジーの進歩は確実に金融業界を変え始めている。近い将来、財布はおろか、スマートフォンすら持ち歩かなくても、生体認証で支払いが可能になるかもしれない。どのような未来が私たちの前に待ち受けているのか、本書を片手にじっくりと考えてみたいところだ。 (石渡 翔)

著者情報

辻 庸介(つじ ようすけ)
株式会社マネーフォワード代表取締役社長CEO。2001年、京都大学農学部卒業、2011年、ペンシルバニア大学ウォートン校MBA修了。ソニー株式会社、マネックス証券株式会社を経て、2012年、株式会社マネーフォワード設立。個人向けの自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」およびビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ(会計・確定申告・請求書・消込・給与・マイナンバー・経費)」サービスを提供。

瀧 俊雄(たき としお)
株式会社マネーフォワード取締役FinTech研究所長。2004年、慶応義塾大学経済学部卒業後、野村證券株式会社入社。野村資本市場研究所にて、家計行動、年金制度、金融機関ビジネスモデル等の研究に従事。2011年、スタンフォード大学MBA修了。2011年より野村ホールディングスCEOオフィスに所属。2012年10月より株式会社マネーフォワードに参加。2015年8月、マネーフォワードFinTech研究所長に就任。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • FinTechは金融とテクノロジーを組み合わせた言葉である。両者の融合が進むことで金融業界の構造が変化し、次々と新たな金融サービスが生まれた。
  • 日本政府も「持続的な経済成長」を実現する...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
政治・経済, 産業・業界, サイエンス・テクノロジー, ファイナンス
著者
ページ数
206ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2016年04月19日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日経BP社 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P51510.html
FinTech入門 4.0 石渡 翔 2016-06-16
FinTech入門 1728

週間ランキング

1
著者:中野 ジェームズ 修一
2
著者:松村 真宏 著
3
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
6
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
8
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
9
著者:佐藤オオキ
10
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳