「働くママ」の仕事術

自分らしいキャリアも幸せも手に入れる!

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
224ページ
出版社
かんき出版
定価
1,404円
出版日
2015年12月07日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

仕事と子育てを両立させることは、口で言うほど簡単なことではない。保育園のサポートがあるにせよ、乳幼児の世話をしながらビジネスの世界でキャリアを積んでステップアップしていくには努力も工夫も必要になるだろう。本書では、そんな母親たちに向けて、どうすればうまく仕事と子育てを両立できるかが書かれている。働く人間として、そして母親として持つべきマインドや、日々の仕事や子育ての時間管理法、ネットワークのつくり方など、具体的かつ効果的な方法がふんだんに盛り込まれており、著者自身や周囲の「働くママ」たちの経験談は今すぐ実践に役立つものばかりだ。
一見、キャリア志向の女性だけを対象とした本だと思われるかもしれないが、そうではない。「出産・育児を機にワークシフトを」という言葉にあるように、多様な志向や環境に合わせて柔軟に働くスタイルを、本書は提唱している。子育てをしながら向上心を持って管理職をめざしたい人にも、子どもが生まれたのを機に仕事のペースを今より緩やかなものにしたいという人にもおすすめしたい一冊である。
著者は、バリバリのキャリアウーマンを経験して40代で第一子を出産し、子育てとの両立に不安を抱えながらも起業するという紆余曲折を経て、夢をつかんできた。そんな著者だから生み出せた、「ハッピーキャリア」につながる仕事術に注目していただきたい。 (原)

著者情報

金澤 悦子(かなざわ えつこ)
女性限定キャリアの学校「はぴきゃりアカデミー」代表。東京都出身。1991年、株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス)に入社。営業に従事し、新人MVP賞を受賞。1994年、株式会社キャリアデザインセンターに創業メンバーとして参画。広告営業で同社初の売上1億円 を達成。広告営業局局次長、広報室室長を歴任するも、仕事との距離感がつかめずに心と体を痛めてしまう。この体験をきっかけに、「幸せに働くってどういうこと?」という問いへの答えを求め、2001年、日本初の総合職女性のためのキャリア転職マガジン「ワーキングウーマンタイプ(現ウーマンタイプ)」を創刊する。2005年に独立し、有限会社フォーウーマン(現株式会社はぴきゃり)を設立。これまでに1万人以上のビジネスウーマンに取材して体系化した「恋する仕事」への4つのステップ、さらに統計心理学「i-color」を使ったオリジナルメソッドにより、年間300人以上の女性たちを「ココロとサイフが満たされる仕事発見」へと導いている。日経ウーマノミクス・プロジェクト・サポーター。40歳で第一子を出産。休みの日は趣味のサンバを楽しむ。著書に『愛されて仕事がうまくいく女になる43のヒント』(サンマーク出版)、『人見知りでも「人脈が広がる」ささやかな習慣』(教育実務出版)などがある。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.0)
明瞭性 (3.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 時短勤務をしながら計画通りに仕事を進めるには、「意志疎通」と「行動」をセットにしたコミュニケーションを心がけることが重要だ。
  • 限られた時間を有効に使うために、ランチタ...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
224ページ
出版社
かんき出版
定価
1,404円
出版日
2015年12月07日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
かんき出版
「働くママ」の仕事術 3.5 2016-06-23
「働くママ」の仕事術 1404

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー