女子高生と学ぶ稲盛哲学

豊かな社会と人生の方程式

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 政治・経済, リーダーシップ・マネジメント, 人文科学
著者
ページ数
279ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2015年12月07日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

稲盛和夫氏は京セラや第二電電(現KDDI)の創業者にして、経営破綻した日本航空(JAL)を見事に立て直した功績も持つ、日本を代表する経営者のひとりだ。
本書は、その稲盛氏の思想や実践を「社会哲学」という観点から、「女子高生への講義」というスタイルで教える一冊となっている。女子高生への講義というスタイルにしたのは、内容をわかりやすくさせるという意図もあるが、高校生がまだ社会を知らず、また人間関係の悩みが深くなる思春期であるため、社会哲学を説くにはもってこいの対象だからだという。
著者は「稲盛氏の思想と実践は個人の体験の域を超え、社会全体に大きな影響を及ぼす『社会哲学』になっている、と感じている」と述べている。破綻した会社が、再建はおろか上場まで果たすというのがいかに困難なことかを踏まえたうえで、その裏にある稲盛哲学の存在に着目したというわけだ。そして、現代社会に多大な影響を及ぼした2つの伝統的社会哲学「自由至上主義」と「社会自由主義」との比較から、稲盛哲学ならその2つの哲学が抱える問題点をも克服できるとまで説いている。
本書では、その哲学をどう活かすべきかという具体的な手法は書かれていない。しかしその有効性は、稲盛氏のこれまでの実績を鑑みればおわかりだろう。すぐには目に見える成果につながらないかもしれないが、困難に直面したときや、仕事や人生に悩んだときに、指針となりうる知見が本書には詰まっている。稲盛氏の書籍をまったく読んだことがない人にも、よく読んでいる人にもお薦めの一冊だ。 (下良 果林)

著者情報

高 巖(たか いわお)
麗澤大学大学院 経済研究科 教授
1956年大分県生まれ。85年に早稲田大学商学研究科博士課程を終え、95年に博士号取得。20代で稲盛和夫氏の思想と実践に強い関心を持ち、「企業家の信念体系と組織の急成長:京都セラミックの場合」を著す。その後、米ペンシルベニア大学ウォートンスクールで企業倫理を学び、帰国後は政府審議会委員などを務め、2008年全米企業倫理コンプライアンス協会(SCCE)より国際倫理コンプライアンス賞を受賞。2007年4月から7年間、京都大学経営管理大学院・京セラ経営哲学寄附講座で教鞭をとると同時に、稲盛哲学研究を深める。おもな著作として、『H・A・サイモン研究』(文眞堂)、『誠実さを貫く経営』(日本経済新聞社)、『コンプライアンスの知識』(日本経済新聞出版社)、『ビジネスエシックス[企業倫理

』(日本経済新聞出版社)などがある。

評点(5点満点)

総合 (3.0)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.0)

本書の要点

  • 自由至上主義は、所得や富の分配は市場に委ねたが、その結果として格差を生じさせた。自由至上主義の欠陥を是正すべく登場した社会自由主義は、政府や国が富の分配に偏りがないよう措置を講じるべきとした。しかしどちらも人をバラバラの個人として考えているところに欠点がある。
  • 稲盛哲学では、人を個ではなく関係の中に存...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 政治・経済, リーダーシップ・マネジメント, 人文科学
著者
ページ数
279ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2015年12月07日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日経BP社 http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/247450.html
女子高生と学ぶ稲盛哲学 3.0 下良 果林 2016-07-14
女子高生と学ぶ稲盛哲学 1620

週間ランキング

1
著者:中野 ジェームズ 修一
2
著者:松村 真宏 著
3
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
6
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
8
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
9
著者:佐藤オオキ
10
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳