書くだけであなたの最高の力を引き出す方法

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
304ページ
出版社
SBクリエイティブ
定価
1,620円
出版日
2016年04月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

同じように目覚ましい功績を残しているのに、周囲から尊敬され、抜群の存在感を放つリーダーと、そうでないリーダーがいる。この差は、いったいどこから生まれてくるのだろうか?
それは、「センタード・リーダーシップ」を発揮できているかどうかにかかっていると著者は説く。人生の目的が明確で、自分らしさを最大限発揮できていれば、その前向きな力(フォース)がたちまち周囲へと伝播し、チームや組織のパフォーマンスが著しく向上するというのだ。監訳者によると、「センタード・リーダーシップ」とは、「コアとなる中心があり、揺らぐような状況に直面しても、心を整えられるあり方」を発揮できていることだという。
著者は1000人以上の卓越したリーダーたちにインタビューを重ね、共通の特質をあぶり出し、それらを身につけられるプログラムを編み出した。その特質とは、意義・フレーミング(物事のとらえ方)、つながり、主体的な行動、そしてエネルギーの5つである。
本書は、自分のマインドセット、感情、行動を整理し、才能や強みを発揮するためのエクササイズやワークが散りばめられている一冊だ。本書に登場する「書きこみ式ワーク」に挑戦することで、本当に大事にしたい価値観や改善点が浮き彫りになっていくだろう。これほどまでに内省の力を深め、読み終えたときには光が差し込んでくるような本に出逢えるチャンスは稀有ではないだろうか。著者たちとともに自分の可能性の扉を開け放ち、リーダーシップを学ぶ旅へ出かけてみてほしい。 (松尾 美里)

著者情報

Joanna Barsh(ジョアンナ・バーシュ)
マッキンゼー&カンパニー名誉共同経営役員。同社で2008年よりセンタード・リーダーシップ・プログラムの立ち上げを指揮した。現在は、政府や企業に助言をしながら、世界中のリーダーを育てる活動を続けている。フォーチュン社やドイツ銀行主催のイベント及びGE、Google、タイム・ワーナー、ウォルマート、Citibank、ダノン、eBayなどで講演。ウォール・ストリート・ジャーナル、フォーブス、ファイナンシャル・タイムズ、ビジネス・ウィーク等で取り上げられた。ハーバード・ビジネス・スクールを上位5%の成績で卒業し、MBAを取得。

Johanne Lavoie(ジョアンヌ・ラヴォア)
マッキンゼー&カンパニーのシニア・エキスパート。センタード・リーダーシップ・プログラムの創設者。フォーチュン100の企業において、20年のコンサルタント経験を持つ。現在はバンフ・リーダーシップ・センターのアドバイザーを務める。ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得。

監訳者 大嶋 祥誉(おおしま さちよ)
センジュヒューマンデザインワークス代表取締役。エグゼクティブ・コーチ、組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業。米国デューク大学Fuqua School of Business MBA取得。米国シカゴ大学大学院人文科学学科修士課程修了。マッキンゼー&カンパニーでは、新規事業のフィージビリティスタディ、全社戦略立案、営業戦略立案などのコンサルティングプロジェクトに従事。その後、ウイリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所にて、経営戦略や人材マネジメントへのコンサルティングおよびベンチャー企業支援に携わる。2002年より独立し、エグゼクティブ・コーチング、組織変革コンサルティング、チームビルディングやリーダーシップ開発に従事。

評点(5点満点)

総合 (4.2)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • 人々を惹きつけてやまないリーダーは、ブレない「コアとなる中心」に基づいたセンタード・リーダーシップを発揮している。「意義・フレーミング・つながり・主体的な行動・エネルギー」の5つの要素を身につけることで、前向きな影響力を及ぼせるようになる。
  • 意義を見つけるには、「最高の瞬間となった...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
304ページ
出版社
SBクリエイティブ
定価
1,620円
出版日
2016年04月05日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
SBクリエイティブ
書くだけであなたの最高の力を引き出す方法 4.2 松尾 美里 2016-07-21
書くだけであなたの最高の力を引き出す方法 1620

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー