プレイングマネジャーの仕事

チーム全体で結果を出す

ジャンル
戦略, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
207ページ
出版社
あさ出版 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2016年06月01日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「うまくチームを動かせている」と自信を持って言えるチームリーダーが、はたしてどれほどいるだろうか。とくに中小企業の場合、マネジメントのイロハをきちんと学んでいないにもかかわらず、マネジャーになってしまうことが多く、さらに人手が足りないため、現場の仕事を兼務しているケースも少なくない。「プレイングマネジャー」と呼ばれる彼らは、経験のないマネジメント業務に頭を抱えながら、さらに現場の仕事もこなさなければならず、苦労していることだろう。
そこで本書の出番である。プレイングマネジャーがどのようなマネジメントを行えば、チームがうまく回るのか、本書ほど事細かに解説している本は珍しい。
プレイングマネジャーの中には、自分の人間的な魅力やリーダーシップを高めることばかりに躍起になっている人もいるかもしれない。しかし、チームで成果を出すためには、「プレイングマネジャーだけでチームを動かすことはもともとムリなのだと、はっきり認識すること」が重要だと著者は語る。プレイングマネジャーに求められているのは人間的な魅力ではなく、人をいかに動かすことができるのかのスキルなのだ。
人を動かすために必要な考え方や、業績を出すために求められるスキルが、事細かに解説されている一冊である。チームが機能不全に陥ってしまった原因がわからなくなったら、本書を手に取ることを薦めたい。あるべきプレイングマネジャーの姿が、ここにある。 (流石 香織)

著者情報

小池 浩二(こいけ こうじ)
マイスター・コンサルタンツ株式会社 代表
国際公認経営コンサルテイング協議会認定 CMC
中小企業専門の経営コンサルタントとして1997年4月に神奈川県横浜市にて創業。実践に基づいた中小企業成長戦略のシステムづくりを旨とし、これまで経営診断・経営顧問・研修などで関わった企業は1000社を超える。中小企業の人なし・モノなし・金なし・管理なしから発生する基本的な問題点を解決することを得意とし、独自の繁栄原理原則論「経営3態システム」は、中小企業の特性・痛みをよく理解した内容だと共鳴する経営者が多い。とくに「年商・30億・50億・100億の壁を突破させる方法」と銘打たれた講演は、実践的で中小企業の実態に合っていると定評があり、全国各地からの依頼が絶えない。2016年には、中小企業経営の基礎力アップのための専門動画チャンネルとして「小池浩二の経営.TV」を立ち上げ予定(http://www.m-a-n.biz)。著書に『なぜ会社がうまくいかないか?』「売上を“1 ケタ”上げるための社長の教科書」など(いずれもあさ出版)。

評点(5点満点)

総合 (3.7)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 多くのリーダーは、マネジメントの知識・経験を持っていない。リーダーがマネジャー業務に注力できるような環境を整えていくべきだ。
  • 役職者でなければリーダーシップ・マネジメ...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
戦略, リーダーシップ・マネジメント, 人事
著者
ページ数
207ページ
出版社
あさ出版 出版社ページ
定価
1,620円
出版日
2016年06月01日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
あさ出版 http://www.asa21.com/book/b239772.html
プレイングマネジャーの仕事 3.7 流石 香織 2016-08-05
プレイングマネジャーの仕事 1620

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー