偉大な指揮者に学ぶ無知のリーダーシップ

メンバーの隠れた能力を引き出す匠技

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
258ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2016年03月23日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「無知」――リーダーシップとは一見かけ離れている言葉だが、本書を読めばまさに「無知」こそが、企業に新たなイノベーションを生み出す秘訣だと感じられるようになるだろう。
著者のイタイ・タルガム氏は、指揮者でありながら、世界中でリーダーシップに関する講演会を行ってきた人物である。著者によれば、指揮者という視点に立つことは、理想的なリーダーシップを考えるうえで、非常にすぐれたメタファーになるという。
指揮者が唯一手に持っているのは、まったく音を出さない指揮棒だ。当然、指揮棒だけで演奏をすることなどできない。しかし指揮棒は、手にする者によってとてつもない威力を帯びることがある。その秘訣が「無知」だ。指揮者は「無知」を通して、楽曲に込められた芸術的かつ人間的偉業を楽団員たちから引き出すのだ。
本書を理解するのに、クラシック音楽について詳しい必要はまったくない。実際、物語の舞台となるのは音楽という言葉とは無縁の組織ばかりである。ゴールドマン・サックス、メルク、クラフトフーズ、さらにはシリア国境にある軍事拠点。こうした組織で働く多種多様なプロフェッショナルたちが、これまで偉大な指揮者のリーダーシップから多くの学びと刺激を受け、変わっていった。あなたも本書の奏でるメッセージに耳を傾けてみてほしい。きっと偉大な指揮者の持つエッセンスが響き渡ってくるはずだ。 (池田 明季哉)

著者情報

イタイ・タルガム
巨匠レナード・バーンスタインの愛弟子であり、パリ管弦楽団、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団など世界の著名オーケストラと共演している。またフォーチュン500企業や世界中の非営利団体、大学、会議などでリーダーシップの指導を手がけ、TED、グーグルのツァイトガイスト、スイス・ダボスで開かれる世界経済フォーラムにも登壇している。

評点(5点満点)

総合 (3.7)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 新たな発見に出会うためには、自らの持つ知識を一旦手放し、「無知」の状態になる必要がある。
  • 「ギャップ」は大きなイノベーションの可能...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
258ページ
出版社
日経BP社 出版社ページ
定価
1,944円
出版日
2016年03月23日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日経BP社 https://eb.store.nikkei.com/asp/ShowItemDetailStart.do?itemId=D2-00P51390B0
偉大な指揮者に学ぶ無知のリーダーシップ 3.7 池田 明季哉 2016-08-10
偉大な指揮者に学ぶ無知のリーダーシップ 1944

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー