ハーバードの人生が変わる東洋哲学

悩めるエリートを熱狂させた超人気講義

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル, コンセプト・トレンド, 人文科学
著者
ページ数
245ページ
出版社
早川書房
定価
1,728円
出版日
2016年04月25日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「中国哲学と真摯に向き合うなら、きみの人生は必ず変わる」。
ハーバード大学で絶大な人気を誇っているのが、マイケル・ピュエット教授の中国哲学の講座である。孔子や孟子、老子らの教えが、それを学ぶ者にこれほど強烈なインパクトを与えているのはなぜなのか。
本書は、古代中国の思想家たちが説いた教えの特色とエッセンスを掬いとり、私たちが直面しがちな場面でそれがどのように活かされるのかを、具体的に解説していく。「自分探しをするな」、「強くなりたいなら徹底的に弱くなれ」、「ポジティブな感情も有害になりうる」。こうした中国哲学の教えは、自分探しの全盛と呼ぶべき現代において、私たちが信じてきた通念を良い意味で覆してくれる。読み進めるにつれ、自分自身や自分の生きる世界についての根本的な価値観が問い直されるはずだ。現に、この講義を受けた若きエリートたちは、「人生を左右する大きな決断への向き合い方が変わった」という。
人々とどうつき合い、どのように意思決定を行い、どんな心持ちで人生を送るのか。古代中国の深遠な教えは2000年の時を越え、ピュエット教授による新しい解釈で息を吹き返し、現在ますます脚光を浴び始めている。ぜひ本棚に忍ばせておき、自分の心を整理し、大きな決断を下す際に読み返してほしい。この本は、あなたの人生に新しい光を投げかけてくれることだろう。 (松尾 美里)

著者情報

マイケル・ピュエット
Michael Puett
ハーバード大学東アジア言語文明学科の中国史教授。2006年より受け持つ学部授業の「古代中国の倫理学と政治理論」は、「経済学入門」「コンピュータ科学入門」に次いで学内3位の履修者数を誇る。卓越した学部教育により、ハーバード・カレッジ・プロフェッサーシップを受賞。

クリスティーン・グロス=ロー
Christine Gross-Loh
ジャーナリスト。ウォール・ストリート・ジャーナルやハフィントンポストなどに多数寄稿。ハーバード大学で東アジア史の博士号を取得している。

評点(5点満点)

総合 (4.2)
革新性 (4.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 古代中国の思想家たちは、社会を問い直すにあたり、抽象的で壮大なテーマではなく、現実的かつ具体的な問いを探究し続けてきた。
  • 孔子は日常的な行為やしきたりを「礼」とと...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, グローバル, コンセプト・トレンド, 人文科学
著者
ページ数
245ページ
出版社
早川書房
定価
1,728円
出版日
2016年04月25日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
早川書房
ハーバードの人生が変わる東洋哲学 4.2 松尾 美里 2016-08-26
ハーバードの人生が変わる東洋哲学 1728

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:岩嵜 博論
3
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー
6
著者:松崎 一葉
9
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
10
著者:神吉直人