これが「買い」だ

私のキュレーション術

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
256ページ
出版社
新潮社
定価
1,404円
出版日
2016年04月18日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

「逆張りで実利を手にせよ」。本書で提唱されている「逆張り」とはもともと、株価が下がっているときに買い、上がったときに売る投資方法を指す。これになぞらえ、時代の流れにあえて逆らい、人が選ばないことにお金や時間をかける人物を「逆張りタイプ」という。
人気書評サイトHONZを主宰する著者の成毛氏は、筋金入りの「逆張りタイプ」だ。マイクロソフトの社長を務めていたものの、世間がITを声高に叫び始めた2000年にその職を辞したのは、逆張りを見事に表しているといえよう。逆張りタイプは、世間の美徳など一向に気にせず、すぐに値上がりの期待できない玉に命を賭す。結果がすぐに出なくても焦らずにどっしりと構える度胸がいるうえに、失敗すると損も大きいため、ハイリスクハイリターンだといえる。しかし長い目で見れば、人と違う道を行くアマノジャクは、仕事でも趣味でも、得をすることが多い、というのが成毛氏の持論だ。
本書では、そんな成毛氏が実践してきた最先端IT機器やアプリ、住まいの選び方から、SNS活用法、接待手段、ニュースの見分け方まで、本物を見極める方法を惜しげもなく披露する。アマゾンの舞台裏をつく、情報断食をしてみる、本棚とスマホは脳を映す、IT化できないところを見出す、英語より歌舞伎を学ぶ。成毛氏の取り上げるネタは実に興味深いものばかりだ。成毛流キュレーション術の極致をとくと味わってみてほしい。あなたの見識が広くなり、人生を彩る選択肢が一気に増えることを約束する。 (松尾 美里)

著者情報

成毛 眞(なるけ まこと)
1955(昭和30)年北海道生れ。中央大学卒業後、自動車部品メーカーなどを経て、1986年マイクロソフト株式会社に入社。1991(平成3)年、同社代表取締役社長に就任。2000年に退社後、投資コンサルティング会社「インスパイア」を設立。現在は早稲田大学客員教授、スルガ銀行社外取締役ほか、書評サイト「HONZ」代表を務める。著作に『面白い本』『大人げない大人になれ!』『ビジネスマンヘの歌舞伎案内』『メガ! 巨大技術の現場へ、ゴー』など。

評点(5点満点)

総合 (3.7)
革新性 (3.5)
明瞭性 (3.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 成毛氏が辞書や事典、名言集を愛読しているのは、脈絡のない言葉を一時的に吸収し、頭の中を混沌とさせるためだ。雑多な知識や情報を整理せずに入手し続けていると、何か専門性を磨くときに役立つ、広く浅い土台ができる。
  • 接待を成功させるポイントは、相手に、忘れ...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
256ページ
出版社
新潮社
定価
1,404円
出版日
2016年04月18日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
新潮社
これが「買い」だ 3.7 松尾 美里 2016-08-26
これが「買い」だ 1404

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー

おすすめのインタビュー