USJを劇的に変えた、たった1つの考え方

成功を引き寄せるマーケティング入門

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 戦略, リーダーシップ・マネジメント, マーケティング
著者
ページ数
261ページ
出版社
KADOKAWA/角川書店 出版社ページ
定価
1,512円
出版日
2016年04月23日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

本書の目的は、マーケターではない人に向けて「マーケティング思考」を伝えることである。ビジネスで成功するための近道は、「マーケティング」を知ることである。なぜなら、マーケティングは、どんなに経営危機に落ち込んでいたとしても、ビジネスを劇的に変え成功に導くことができる職能だからである。
P&Gでマーケターとしてのキャリアを始め、現USJのマーケティング最高責任者で赤字だったUSJをV字回復させた著者が、実体験から学んだマーケティング成功の秘訣を披露している。
本書内では、マーケティングの基本である「戦略的思考」と「マーケティング・フレームワーク」を中心に、マーケティングの役割と考え方が詳細に説明されている。他のマーケティング関連書籍とは違い平易な言葉や図を用いて書かれており、本書で説明したマーケティングを読者自身の生活の中でどのように活かすかまでのアクションプランも提案されている。
もしあなたがマーケティングに直接携わっていなかったとしても、達成したい事やターゲット消費者を「上司」や「恋人」などに置き換えて考えれば、この本で説明されているマーケティングの考え方があらゆる状況において役立つに違いない。個人も、企業も、ビジネスで成功する近道は「マーケティング」を知り、活用することである。 (山下 あすみ)

著者情報

森岡 毅(もりおか つよし)
1972年生まれ、兵庫県出身。神戸大学経営学部卒。96年、P&G入社。日本ヴィダルサスーンのブランドマネージャー、P&G世界本社(米国シンシナティ)で北米パンテーンのブランドマネージャー、ウエラジャパン副代表などを歴任。2010年にユー・エス・ジェイ入社。
革新的なアイデアを次々投入し、窮地にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパンをV字回復させる。12年より同社チーフ・マーケティング・オフィサー、執行役員、マーケティング本部長。著書に『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』(角川文庫)、『確率思考の戦略論』(株式会社KADOKAWA)。

評点(5点満点)

総合 (3.8)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • マーケティングとは売り上げを伸ばすための会社の「頭脳」であり「心臓」である。消費者理解の専門家として、消費者価値の最大化を目指し、組織の中で主体的に行動するべきである。
  • マーケティングとは「売れる仕組みを作るこ...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 戦略, リーダーシップ・マネジメント, マーケティング
著者
ページ数
261ページ
出版社
KADOKAWA/角川書店 出版社ページ
定価
1,512円
出版日
2016年04月23日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
KADOKAWA/角川書店 http://www.kadokawa.co.jp/product/321512000336/
USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 3.8 山下 あすみ 2016-09-09
USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 1512

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:読書猿
4
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:細谷 功
8
著者:内田 和成著、ボストン コンサルティング グループ企画/解説
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳