アリエリー教授の人生相談室

行動経済学で解決する100の不合理

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
260ページ
出版社
早川書房 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2016年05月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

人は、仕事や私生活で問題を抱えると、どのように行動すれば状況を改善できるのか、思い悩み、その答えを見つけるために、誰かに相談を持ちかけるものだ。その意味で、本書の著者であるダン・アリエリー教授は、相談相手としてふさわしい人物の一人かもしれない。というのも、著者は長年、個人の意思決定や人間関係をテーマにとり、行動経済学の分野を開拓しつづけてきた人物だからだ。また、学術論文だけでなく、一般向け書籍の執筆にも熱心に取り組んでいる。
本書は、ウォールストリート・ジャーナル紙に掲載されているコラム「アスク・アリエリー(アリエリー先生に聞いてみよう)」を、加筆修正し、新たにまとめなおしたものである。著者に寄せられた質問は、「転職したら幸せになれる?」「人に頼まれると断れない」など、仕事やキャリアに関するものから、「結婚する意味がわからない」「娘の新しい彼氏が気に入らない」など家族や夫婦関係に関するもの、「割り勘の一番いい方法は?」「食べ放題は何から食べるべき?」など、少し笑ってしまうようなものまで多岐にわたる。
いずれの質問に対しても、著者の回答は明確だ。例えば、「就職前に冒険してみたいけど」という質問について、「問題は、いつキャリアをはじめるかじゃない」と言い切り、本当に考えるべき「問題」は何かを整理するよう提案する。著者のウィットを楽しみながら、リラックスして読んでいただきたい一冊だ。 (河原 レイカ)

著者情報

ダン・アリエリー (Dan Ariely)
デューク大学教授。過去にマサチューセッツ工科大学のスローン経営大学院とメディアラボの教授職を兼務したほか、カリフォルニア大学バークレー校、プリンストン高等研究所などにも在籍。また、ユニークな実験によりイグ・ノーベル賞を受賞している2014年4月にはNHK Eテレ「お金と感情と意思決定の白熱教室」に出演して話題を呼ぶ。著書に、『予想どおりに不合理』『不合理だからうまくいく』『ずる』『お金と感情と意思決定の白熱教室』(以上早川書房刊)がある。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.5)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 頼みごとを引き受けるかどうか判断に迷った場合は、その予定を入れてみたときのことを想像し、自分がどう感じるか観察してみるべきである。
  • 直接アドバイスをすると反発されてしまうな...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
260ページ
出版社
早川書房 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2016年05月10日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
早川書房 http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000013223/
アリエリー教授の人生相談室 4.0 河原 レイカ 2016-09-15
アリエリー教授の人生相談室 1728

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー