誰とでも10秒でうちとける 話し方教室

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
208ページ
出版社
総合法令出版
定価
1,404円
出版日
2016年03月07日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

会話は生ものである。本書の冒頭でも、「会話の二歩、三歩先を想像しよう」とあり、会話はあくまでも相手あってのキャッチボールであることを改めて認識できるだろう。自分がこういうカードを出したら相手はどう反応するか、相手のペースに対して自分がどう対応していくか。本書では、35年以上、話し方を教えてきた著者が、会話を盛り上げるための、「今すぐ使えるテクニック」を数多く紹介している。
初対面の相手と話す際、どんなことを、どんなふうに話すとよいか? 相手の話が面白くなかったらどう対応すればよいか? 相手の話を引き出す質問の仕方とは? 自分が会話の主導権を握る場合、相手のペースに合わせる場合など、ありとあらゆる場面を想定した対処法の宝庫である。また、さまざまな切り返しや対応法も盛り込まれているため、読み進めるうちに、場の雰囲気に応じたコミュニケーションの持ち札を増やせるだろう。
また、会話が弾むためには、会話の事前準備やアフターケアも大切だと著者は述べている。相手と会う前の情報収集、会った後のフォロー、日ごろからの情報へのアンテナの研ぎ澄ませ方。これらは、コミュニケーションの基礎体力作りでもあり、人間力を磨くうえでも大事なものばかりだ。会話のベースは、相手との気持ちのやりとりである。会話の流れを読み、そのやりとりの中で使えるさまざまな表現方法を本書で身につければ、きっと聞き上手、会話上手になれることだろう。 (竹内)

著者情報

大畠 常靖(おおはた つねやす)
ヒューマンウェア研究所所長。1938年東京都生まれ。三井生命保険入社後、営業管理職を経て、話力研究所に入所。専属インストラクターとして主に話力講師、接遇講師を担当。同社副社長を経て、1993年ヒューマンウェア研究所を設立。「話し方」を理論化し、実践的なコミュニケーション力の向上のために日々尽力している。
企業を中心とした営業研修、プレゼンテーション研修、管理職研修、および企業内講師の育成指導、話し方講師として講演、セミナー等で幅広く活躍している。
著書に、『通勤大学基礎コース「話し方」の技術』、『通勤大学基礎コース 相談の技術』『「モノの言い方」上達BOOK』(以上総合法令出版)、『「一緒にいたい」と思われる会話術』(サンマーク出版)、『たったひと言でうまくいく! キラーフレーズ仕事術』(あさ出版)などがある。

評点(5点満点)

総合 (3.5)
革新性 (3.5)
明瞭性 (3.5)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • 会話では、相手の話をよく聞き、心のキャッチボールをすることが大切だ。
  • 話し方や、態度、聞く姿勢、相づち、話題転...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発
著者
ページ数
208ページ
出版社
総合法令出版
定価
1,404円
出版日
2016年03月07日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
総合法令出版
誰とでも10秒でうちとける 話し方教室 3.5 竹内 2016-09-16
誰とでも10秒でうちとける 話し方教室 1404

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
3
著者:岩嵜 博論
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:松崎 一葉
8
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー