決定版 FinTech

金融革命の全貌

ジャンル
産業・業界, ファイナンス, IT
著者
ページ数
232ページ
出版社
東洋経済新報社 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2016年05月26日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

フィンテック(FinTech)という言葉を目にしたとき、思い浮かべるものは人によって様々だ。これはフィンテックという言葉のさす領域が実に幅広く、多岐に渡っていることを意味する。フィンテックはまだ定義もあいまいで、なじみのないサービスも多い。
しかし、これからの社会において、フィンテックが私たちの生活に密接に関わってくるのは間違いない。もはや、「知らない」ではすまされない時代がやってきているのだ。まだ世の中に根付いていない今だからこそ、しっかりとフィンテックについての知識を身につけ、金融・情報リテラシーを高めておく必要がある。
もっとも、私たちはすでに、知らず知らずのうちにフィンテックの恩恵を受けている。たとえば、Amazonや楽天などでネットショッピングをするときの決済サービスや、オンライン証券などがそうだ。本書では、すでに幅広く使用されているこういったサービスはもちろん、これから世に出る機会を虎視眈々と狙っているベンチャー企業のサービスに至るまで、わかりやすく紹介されている。これからフィンテックについて学びたいと思っている人にとっては格好の入門書となるだろう。
フィンテックは、今まさに金融業界にイノベーションを起こし、世界を大きく変えようとしている。ぜひ本書を通してフィンテックについて理解を深め、進化する金融サービスを活用していっていただきたい。 (山下 あすみ)

著者情報

加藤 洋輝(かとう ひろき)
NTTデータ経営研究所 マネジャー
金融戦略コンサルティング部門 金融政策コンサルティングユニット。2004年東京理科大学大学院工学研究科経営工学専攻修了、同年NTTデータ入社。金融分野における企画業務に従事。
2015年よりNTTデータ経営研究所にて、事業戦略の立案や新規ビジネス創出等のコンサルティングに従事するほか、地方創生や地域活性化をキーワードに自治体の支援に取り組む。
2014年度静岡大学非常勤講師。

桜井 駿(さくらい しゅん)
NTTデータ経営研究所 コンサルタント
金融戦略コンサルティング部門 金融政策コンサルティングユニット兼デジタルコグニティブサイエンスセンター DCSマーケティング推進室。2012年に大学卒業後、みずほ証券株式会社を経て現職。
金融機関の新規事業開発・事業戦略策定、業務プロセス改革等のほか、人工知能やロボティクス、IoT、データサイエンス、脳科学を活用した金融分野の新規サービス開発・マーケティング支援に従事。国内外のスタートアップ企業動向を得意とし、大企業によるオープンイノベーション支援にも取り組む。

評点(5点満点)

総合 (3.7)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • フィンテックとは、ITを駆使した、これまでにない新しい金融サービスのことだ。金融サービスの選択肢はかつてないほど広がっている。
  • フィンテックには、ビッグデータや人工知能...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
産業・業界, ファイナンス, IT
著者
ページ数
232ページ
出版社
東洋経済新報社 出版社ページ
定価
1,728円
出版日
2016年05月26日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
東洋経済新報社 http://store.toyokeizai.net/books/9784492762264/
決定版 FinTech 3.7 山下 あすみ 2016-09-29
決定版 FinTech 1728

週間ランキング

2
著者:中野 ジェームズ 修一
3
著者:吉田 昌生
4
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
5
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
6
著者:松村 真宏 著
7
著者:大下 英治
9
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
10
著者:庄司 克宏