仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
223ページ
出版社
定価
1,404円
出版日
2016年05月18日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

周りにいる「仕事の速い人」を見て、彼らのように仕事が速くできたらと思いつつ、どこかで諦めている――そんな人に、特に読んでもらいたい一冊である。
本書はその名のとおり、仕事が速い人が普段どのようなやり方で仕事に取り組んでいるのか、その「見えざるコツ」を顕在化させ、ノウハウとしてまとめたものだ。そのコツは多岐に渡る。いかに初動を速めるかといったところから、1つ1つの作業をスピードアップさせるテクニック、さらには解決策を導くための思考のフレームワークといった根本的なところまで、あらゆる角度から「速い仕事」をするための秘訣を明らかにしていく。
個人の仕事をスピードアップさせるための方法にくわえ、チームでの仕事を速くするための方策について述べられているのも素晴らしい。仕事のスピード感は一人ひとり違うものだが、それも踏まえてリーダーは全体をコントロールし、ゴールへと導いていかなければならない。そんなとき、どうすれば相手から速いレスポンスをもらえるか? そこにも「仕事が速い人」が実践しているコツがある。
物事を整理し、わかりやすく伝え、正確にインプット、アウトプットをする。そしてそれが結果的に、シャープで素早い問題解決を可能にする。本書で紹介されているのは、表層的なテクニックにとどまらない。本質的に仕事が「できる」社会人になるためにはどうすればいいのか、本書を読めばその答えがある。 (竹内)

著者情報

木部 智之(きべ ともゆき)
日本IBMシニア・プロジェクト・マネージャー。
横浜国立大学大学院環境情報学府工学研究科修了。2002年に日本IBMにシステム・エンジニアとして入社。入社3年目にしてプロジェクト・マネージャーを経験。
その後、2006年のプロジェクトでフィリピン人メンバーと一緒に仕事をする機会を得る。英語はもちろん、日本語も含めていくつもの言語を巧みに操り、かつ仕事も優秀な彼らに衝撃を受け、自分はグローバルに通用する人材なのかと自問自答をした。それ以来、いちビジネスパーソンとして世界中どこでも通用するスキルを身につけることを追求してきた。
2009年に役員のスタッフ職を経験し、2010年には最大級の大規模システム開発プロジェクトにアサインされ、中国の大連への赴任も経験。現在もそのプロジェクトを担当しており、日本と大連で数百人のチームをリードしている。プロジェクト内で自分のチームメンバーを育成するためにビジネススキル講座を始め、そのコンテンツは社内でも評判となった。
ブログ「外資系社員が実践している成果の出る仕事術」
http://vekitomo-0.hatenablog.jp/

評点(5点満点)

総合 (3.6)
革新性 (3.0)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 仕事を速く終わらせるためには、確実性を高める必要がある。また、完成度が低くなっても、期限内にひとまず終わらせることを心がけよう。
  • 資料を作る時は、いきなりパソコンに向かう...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
223ページ
出版社
定価
1,404円
出版日
2016年05月18日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
KADOKAWA http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321511000604/
仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか? 3.6 竹内 2016-10-06
仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか? 1404

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー