グッドワークス!

ジャンル
戦略, マーケティング
著者
ページ数
313ページ
出版社
東洋経済新報社 出版社ページ
定価
2,376円
出版日
2014年09月12日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

本書は、企業が「善いこと」をしたうえで、さらに良い業績を残すために何をすべきなのか、豊富な事例とともに明らかにした一冊だ。
かつては、企業の行う「善いこと」、すなわちCSR(社会的責任)活動といえば、スポーツや文化活動への寄付や、従業員による地域清掃のボランティア活動といったように、本来の事業とは関係が薄く、企業にとっては「コスト」として認識されるようなものがほとんどであった。
しかし時代は変わった。今では、企業の社会的課題に対するアクションのほとんどが、そのまま企業の事業内容に直結している。つまり、これはCSR部門だけではなく、従業員全員に関わりのある話なのだ。
マーケティングや企業の社会的取り組みの概念化、計画策定、実行、および評価は、実に大変な作業である。限られた資源をうまく分配しながら、自分の企業にも地域社会にも好ましい結果をもたらすような戦略的政策やプログラムを策定しなければならない。本書は、そのような使命を持つビジネスパーソンにとって、きわめて実践的なマネジメント・ガイドとなるであろう。
マーケティングの泰斗であるコトラー氏の著作ということもあり、本書はマーケティングに関する記述が中心となっている。それゆえ、本業そのものを社会にとって「善いこと」にするにはどうしたらよいかという視点は、少し弱いかもしれない。とはいえ、自分の携わる仕事によって、世界を少しでも善い方向に変えたいと考えている方には、ぜひ一読をお薦めしたい。 (猪野 美里)

著者情報

フィリップ・コトラー (Philip Kotler)
ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院インターナショナル・マーケティングS.C.ジョンソン・アンド・サン特別教授。
マーケティングの世界的権威の1人であり、今日までの約40年間に発表された著作物は世界のマーケティングの流れを定義づけてきた。

デビッド・ヘッセキエル (David Hessekiel)
コーズ・マーケティング・フォーラム(CMF)社長。
コーズ・マーケティング・フォーラムのウェブサイト (www.causemarketingforum.com) は、世界中の大企業幹部がこぞって最新情報、研究論文や企業事例を入手するため、さらに、CMF社のプログラムや出版物を得るためにアクセスしているサイトである。『フォーブス』、『メディアポスト』、『ハフィントンポスト』のブロガーでもあり、また産業アナリストとしても最近活躍しているほか、企業や非営利期間の人々に向けて、コーズ・マーケティングやCSRについての講演を定期的に行っている。

ナンシー・R・リー (Nancy R. Lee)
ソーシャル・マーケティング・サービス社長。
ワシントン大学非常勤教授。100を超す非営利期間向けにコンサルティング業務を行うほか、公的機関向けに50件以上ものソーシャル・マーケティング・キャンペーン戦略の開発に携わる。本書は同氏とフィリップ・コトラーの共著として第9作目にあたる。

評点(5点満点)

総合 (3.7)
革新性 (3.5)
明瞭性 (3.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • コーズ(社会的な貢献を目的とする企業の主義主張)の選択は非常に重要である。自分の業務とつながりが深く、主たる価値観に整合するコーズを選択しなければならない。
  • 企業が長期的な社会貢献活動を行っていくう...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
戦略, マーケティング
著者
ページ数
313ページ
出版社
東洋経済新報社 出版社ページ
定価
2,376円
出版日
2014年09月12日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
東洋経済新報社 http://store.toyokeizai.net/books/9784492557518/
グッドワークス! 3.7 猪野 美里 2016-10-20
グッドワークス! 2376

週間ランキング

1
著者:中野 ジェームズ 修一
2
著者:松村 真宏 著
3
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
6
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
8
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
9
著者:佐藤オオキ
10
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳