ここらで広告コピーの本当の話をします。

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, マーケティング
著者
ページ数
272ページ
出版社
宣伝会議 出版社ページ
定価
1,836円
出版日
2014年11月01日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

コピーライターの役割は、クライアントが売りたい商材の販売促進を助けることだ。そしてコピーライターの仕事といえば、そのための文章を作成することである。ただ、コピーは通常少ない文字数で構成されているため、なかには「たったそれだけの文字数で、そんな桁違いの額を請求できるのか? そんなに時間も労力もかかるとは思えない」と考える人もいるかもしれない。
しかし、約30年間にわたり、コピーライターとしてクライアントの問題解決に携わってきた著者は、力強くこう断言する。コピーライターは、センスだけで言葉を紡ぎ出す仕事にあらず。むしろ、たった一行を紡ぎ出すために、クライアントに詳しくヒアリングし、自分でも商品を試し、消費者にも聞き込み調査をし……とにかく、あらゆる手段で情報収集をするのが仕事なのだ、と。
実際、商品を深いレベルで理解した結果生まれたコピーには、消費者の行動や生活習慣を変えるほどの力が宿っている。そう考えると、帯にあるように「コピー1本で100万円請求する」というのも特段おかしくは感じなくなってくる。
徹底的に「相手の目線に立つこと」を推奨する本書は、コピーライターだけでなく、クリエイター全般、さらにはコピーを発注するクライアント側にとって、きわめて示唆に富んでいる。「永久保存版」として、何度も読んでいただきたい一冊だ。 (平賀 妙子)

著者情報

小霜 和也(こしも かずや)
Creative Consulting / Creative Direction / Copywriting

1962年兵庫県西宮市生まれ。1986年東京大学法学部卒業。同年博報堂入社、コピーライター配属。1998年退社。2014年現在、株式会社小霜オフィス no problem LLC. 代表。本書出版時点での主なクライアントは、PlayStation、キリン、クリナップ、サントリー、宇宙航空研究開発機構、Reebok、メガネスーパー、日本生命、武田薬品、NTTグループ、ファミリーマート、サントリーウエルネス、izumoden、Xbox、HONEYS、Nissen、モエ・ヘネシー・ディアジオ、片岡物産、POKKA、エスティローダー、TOYOTA、三井不動産、三菱地所、Amazon、MTV、シャディ、愛・地球博 日本館、資生堂、KOSE、ハイネケン、ポルシェ、東京ガス、明治製菓、DDIポケット、SONY、SONY Music、intel、CASIO、日産自動車、TOTO、TBC、JAL、キッコーマン、ハウス食品、TOKYO CITY KEIBA、レミーマルタン、TDK、オリンパス、リクルート、他多数。広告賞受賞多数。

評点(5点満点)

総合 (4.3)
革新性 (3.5)
明瞭性 (5.0)
応用性 (4.5)

本書の要点

  • 商品の価値定義に特化したコピーを「タグライン」という。たくさん消費されて変化していくキャッチフレーズとは違い、「タグライン」はその商品がある限りなくならない。それゆえに非常に重要だ。
  • ブランドの強さを測る指標は、(1)気持ち...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, マーケティング
著者
ページ数
272ページ
出版社
宣伝会議 出版社ページ
定価
1,836円
出版日
2014年11月01日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
宣伝会議 http://www.sendenkaigi.com/books/cm/3128
ここらで広告コピーの本当の話をします。 4.3 平賀 妙子 2016-11-02
ここらで広告コピーの本当の話をします。 1836

週間ランキング

1
著者:細谷 功
2
著者:岩嵜 博論
3
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
4
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
5
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー
6
著者:松崎 一葉
9
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
10
著者:神吉直人