ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか

ジャンル
戦略, マーケティング
著者
ページ数
237ページ
出版社
あさ出版
定価
1,512円
出版日
2016年08月25日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

理想のボディラインづくりにコミットする、完全個室のプライベートジム「ライザップ」。独特のBGMや、別人と見紛うばかりのビフォア・アフターを対比した写真、人気アイドルや著名人を起用したユニークなCMが功を奏し、その存在は誰もが知るところだ。しかし、その裏では「ギラギラしたイメージ」「トレーニングが辛そう」「すぐにリバウンドしてしまうのではないか」というイメージもつきまとっている。このようなライザップ式ダイエットの真相はどのようなものなのか?
著者が実際に2ヶ月間体験し、社長やトレーナーに徹底インタビューを行って得た情報をもとに、ライザップの隠された魅力をまとめあげたのが本書である。注目すべきは、「痩せるためのメカニズム」をきちんと理解できていない人が非常に多いということだ。ダイエットで重視すべきなのは、カロリーではなく糖質である。見た目の印象やカロリーに惑わされ、実は太りやすい食材を選んでいる人が、実は多いというのだ。ライザップはこうした知見をもとに「結果にコミット」し、開業から4年で会員が累計5万人を突破するという快挙を成し遂げた。
他にも、ライザップが取り入れているメソッドがどう理に適っているのか、事業の飛躍を支えている仕組みは何なのか、ライザップの強みを支えるトレーナーの条件とは何かといった点についても、余すことなく書かれている。健康が気になる方も、ライザップのビジネスの舞台裏に興味を持つ方も、ぜひお読みいただきたい。 (下良 果林)

著者情報

上阪 徹(うえさか とおる)
1966年、兵庫県生まれ。89年、早稲田大学商学部卒。アパレルメーカーのワールド、リクルート・グループを経て、94年よりフリーランスのライターとして独立。雑誌や書籍などで執筆。著書に『なぜ気づいたらドトールを選んでしまうのか?』『なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?』『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』(あさ出版)、『「胸キュン」で100億円』(KADOKAWA)、『弁護士ドットコム 困っている人を救う僕たちの挑戦』(共著/日経BP社)、『やり直し・差し戻しをなくす できる人の準備力』(すばる舎)、『ビジネスマンのための 新しい童話の読みかた 人生の壁を破る35話』『成功者3000人の言葉 人生をひらく99の基本』(飛鳥新社)、『職業、ブックライター。毎月1冊10万字書く私の方法』(講談社)、『書いて生きていく プロ文章論』(ミシマ社)などがある。インタビュー集に累計40万部を突破した『プロ論。』シリーズ、『外資系トップの仕事力』シリーズなど。インタビューで書き上げるブックライター作品も60冊以上を数える。

評点(5点満点)

総合 (3.8)
革新性 (3.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • ライザップの痩せるメソッドのポイントは、「筋力トレーニング」、「低糖質食事法」、「トレーナーによるマンツーマンのメンタルフォロー」の3つである。
  • ライザップで健康的に痩せられるのは、人体...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
戦略, マーケティング
著者
ページ数
237ページ
出版社
あさ出版
定価
1,512円
出版日
2016年08月25日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
あさ出版
ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか 3.8 下良 果林 2016-11-10
ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか 1512

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:読書猿
4
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
5
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
7
著者:細谷 功
8
著者:内田 和成著、ボストン コンサルティング グループ企画/解説
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳