アイデアは交差点から生まれる

イノベーションを量産する「メディチ・エフェクト」の起こし方

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, コンセプト・トレンド
著者
ページ数
280ページ
出版社
CCCメディアハウス
定価
1,836円
出版日
2014年09月26日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

大流行したカードゲームの発案者、革新的な戦略を次々に提案するコンサルティング会社、恐竜滅亡の隕石衝突説を提唱した天文学者。彼らのアイデアは一体どのように生まれたのか。彼らに共通するのは、アイデアの「交差点」に身を置いていたことだ。
異なる文化や分野が交差する場では、既存の概念を新しく組み合わせて、非凡なアイデアを数多く生み出すことができる。革新的なアイデアは、異なるものが交差する場所、すなわち「交差点」で生まれるのだ。幅広い分野の文化人や芸術家の手によって創造性が開花するのを助けた、15世紀イタリアのフィレンツェで繁栄したメディチ家にちなんで、この効果は「メディチ・エフェクト」と名付けられた。そして、この効果は、実は誰でも起こすことができる。
著者は、こうしたアイデアの交差点をどのように見出し、斬新なアイデアを実現させればいいのかを、古今東西の豊富な例を紹介しながら指南している。また、斬新なアイデアには失敗がつきものだが、その失敗を乗り越える方法も、体系的にわかりやすく解説されている。
新しいアイデアを練り、その実現の道を模索している人にとっては、目を見開くような学びの宝庫となる一冊である。誰でも世界を変えるような独創的なアイデアを生み出し、イノベーターへの一歩を踏み出せるという自信と戦略を与えてくれるだろう。 (池田 明季哉)

著者情報

フランス・ヨハンソン
アフリカ系アメリカ人とチェロキー族の血を引く母、スウェーデン人の父のもと、スウェーデンに生まれ育つ。アメリカ東部のブラウン大学を卒業後、ソフトウェア企業を設立、CEOを務めた後、ハーバード・ビジネススクールにてMBAを取得。ソフトウェア企業のほかに、ヘルスケア企業、ヘッジファンドも設立している。異分野・異文化の交差点で成功を収めた個人、チーム、組織を丹念に取材して得られた事例と、心理学、経済学、創造性、イノベーションなどの分野における研究成果を、独自の理論によって融合させて生み出した本書は、世界的なベストセラーとなった。著書はほかに『成功は“ランダム”にやってくる!――チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方』(CCCメディアハウス)。現在は、設立したイノベーション・戦略コンサルティング企業「メディチ・グループ」のCEOとして、ナイキやノバルティスなどの大企業からベンチャーまでを顧客に抱え、講演、執筆、コンサルティングに活躍する。

評点(5点満点)

総合 (4.2)
革新性 (4.5)
明瞭性 (4.0)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • 革新的なアイデアは、異なる文化や分野が交差する場で生まれる。
  • アイデアを実現させるには、既存のアイデア...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, コンセプト・トレンド
著者
ページ数
280ページ
出版社
CCCメディアハウス
定価
1,836円
出版日
2014年09月26日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
CCCメディアハウス
アイデアは交差点から生まれる 4.2 池田 明季哉 2016-11-10
アイデアは交差点から生まれる 1836

週間ランキング

2
著者:木下 斉
3
著者:ジョシュア・ベッカー 著 桜田 直美 翻訳
4
著者:読書猿
5
著者:メンタリスト DaiGo 著 リベラル社 編集
6
著者:細谷 功
8
著者:コール・ヌッスバウマー・ナフリック 著 村井 瑞枝 訳
9
著者:岩嵜 博論
10
著者:Dr.ゼラーナ・モントミニー

おすすめのlibrary f