オラクル流 コンサルティング

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 産業・業界
著者
ページ数
256ページ
出版社
日本実業出版社
定価
1,728円
出版日
2016年07月20日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

自社開発のソフトウェアの導入を支援するオラクルのコンサルタントは、業界ナンバーワンとの誉れが高い。それほどまでに評判を勝ち得ている秘訣は、いったい何なのだろうか?
その答えは、オラクルの企業風土にある。社員教育に力を注ぎ、社員の意欲と満足度の向上を重視するオラクルの文化が、ずば抜けた生産性の源になっているのだ。
IT業界の最前線に身を置いてきた著者は、コンサルティングスキルを伸ばすための育成プログラムを開発、運営し続けてきた、いわばコンサルタント育成のプロフェッショナルである。このプログラムは成功を収め、クライアントやパートナー企業からも研修を実施してほしいという依頼が次々と舞い込むようになったという。そのエッセンスを端的にまとめたのが本書である。
本書はコンサルティングスキルを磨くための指南書だが、ここで紹介されているスキルは、あらゆる業界、職種のビジネスパーソンが応用できるものばかりである。敏腕コンサルタントに共通する資質や、クライアントに「信頼できる助言者」だと思わせる方法、不測の事態にも対応するタイムマネジメントの仕方、生産的なミーティングのための準備方法、クライアントの心を動かすプレゼンテーション術など、読みどころ満載だ。絶えずスキルアップを図り、自分をアップデートしたい人に、ぜひともお薦めしたい一冊である。 (池田 明季哉)

著者情報

キム・ミラー
オラクル社アプリケーションズ・パートナーイネーブルメント部門ディレクター。2000年の中頃、オラクルの北米のコンサルタントとプロジェクトマネジャーの全員を対象としたコンサルティングスキル研修を開発。自身の豊富な知見がぎっしり詰まった研修は大成功を収めて噂になり、クライアントとパートナー企業からも次々に依頼が舞い込む。その後、研修業務はパートナー企業に引き継ぐ。現在は、パートナー企業がオラクル製品を販売・実装するための支援プログラム、イベント、コンテンツを提供してオラクルの販路拡大に貢献している。

評点(5点満点)

総合 (3.8)
革新性 (4.0)
明瞭性 (3.5)
応用性 (4.0)

本書の要点

  • コンサルタントの必須条件は「誠実さ」「品性」「プロ意識」である。この3つを常に意識しなければ、クライアントの信頼は得られない。また、信頼を維持するには不断の努力を伴う。
  • コンサルタントにとって一番必要な能力は製...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
キャリア・スキル・自己啓発, 産業・業界
著者
ページ数
256ページ
出版社
日本実業出版社
定価
1,728円
出版日
2016年07月20日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
日本実業出版社
オラクル流 コンサルティング 3.8 池田 明季哉 2016-11-24
オラクル流 コンサルティング 1728

週間ランキング

2
著者:中野 ジェームズ 修一
3
著者:吉田 昌生
4
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
5
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
6
著者:松村 真宏 著
7
著者:大下 英治
9
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
10
著者:庄司 克宏