チャーチル・ファクター

たった一人で歴史と世界を変える力

ジャンル
政治・経済, グローバル, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
512ページ
出版社
プレジデント社
定価
2,484円
出版日
2016年03月30日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら

要約者レビュー

第二次世界大戦時のイギリスの首相、チャーチルを知らない人はいないであろう。しかし、彼がどのような人物で、どのような行動によってイギリスを勝利に導いたかを具体的に知っている人は多くないのではないだろうか。本書はチャーチルを尊敬してやまない元ロンドン市長で、現在イギリスの外務大臣を務めるボリス・ジョンソンによる評伝である。天才チャーチルの偉大さを後世に少しでも伝えたいという思いが、本書を貫いており、チャーチルが成し遂げたこと、過去の生い立ち、時には彼が犯した大きな失敗などが熱く語られている。ここで描かれるチャーチルは、尊敬すべき偉大さに満ちていながらも人間味あふれる愛すべき人物である。
チャーチルは70年ものあいだ公人として活動しており、世界のあり方や歴史上の出来事に、多岐にわたって影響を与えてきた。チャーチルはなぜ歴史を変えることができたのか。もしチャーチルがいなかったとしたら、今日の世界はどうなっていたのか。波乱万丈なチャーチルの軌跡をたどりながら、こうした問いと向き合わずにはいられない、実に示唆に富んだ一冊である。
なお、ボリス・ジョンソンはイギリスのEU離脱運動を先導した人物として知られているが、本書においても、EUに関して1章が割かれており注目に値する。チャーチルがイギリスとヨーロッパの関係についてどう考えていたのか。そしてそれをボリス・ジョンソンがどう受けとめているのだろうか。ぜひ本書をお読みいただきたい。 (金松 豊)

著者情報

ボリス・ジョンソン
1964年生まれ。イートン校、オックスフォード大学ベリオール・カレッジを卒業。1987年よりデイリーテレグラフ紙記者、1994年からスペクテイター誌の政治コラムニストとして執筆、1999年より同誌の編集に携わる。2001~2008年、イギリス議会下院議員(保守党)。2005年、影の内閣の高等教育大臣に就任。2008年から2016年5月まで2期にわたってロンドン市長を務める。2015年、再び下院議員として選出される。本書のほかに、The Spirit of London、Have I Got Views for You、The Dream of Romeなど著書多数。

評点(5点満点)

総合 (4.0)
革新性 (4.0)
明瞭性 (4.5)
応用性 (3.5)

本書の要点

  • チャーチルは第二次世界大戦においてヒトラーとの交渉を拒否し続けた。チャーチルがいなければヨーロッパに取り返しのつかない被害が及んだとされる。
  • チャーチルの愛される人格は、乳母からの愛...

続きを読むには会員登録が必要です

新規登録 ログイン

ジャンル
政治・経済, グローバル, リーダーシップ・マネジメント
著者
ページ数
512ページ
出版社
プレジデント社
定価
2,484円
出版日
2016年03月30日
この本の要約をPDFでダウンロード
本の購入はこちら
プレジデント社
チャーチル・ファクター 4.0 金松 豊 2016-11-29
チャーチル・ファクター 2484

週間ランキング

2
著者:中野 ジェームズ 修一
3
著者:吉田 昌生
4
著者:ジェームズ・アレン著、坂本 貢一 訳
5
著者:アレック ロス 著 依田 光江 翻訳
6
著者:松村 真宏 著
7
著者:大下 英治
9
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著 柴田 裕之 訳
10
著者:庄司 克宏