ビジネスワークアウト
必ず〇〇に絡めてnoteでアウトプット!
松本健太郎
PEOPLE
データサイエンティスト
松本健太郎
1984 年生まれ。データサイエンティスト。 龍谷大学法学部卒業後、データサイエンスの重要性を痛感し、多摩大学大学院で統計学・データサイエンスを〝学び直し〟。デジタルマーケティングや消費者インサイトの分析業務を中心にさまざまなデータ分析を担当するほか、日経ビジネスオンライン、ITmedia、週刊東洋経済など各種媒体にAI・データサイエンス・マーケティングに関する記事を執筆、テレビ番組の企画出演も多数。SNS を通じた情報発信には定評があり、noteで活躍しているオピニオンリーダーの知見をシェアする日経COMEMO メンバーとしても活躍中。 著書に『データサイエンス「超」入門』(毎日新聞出版)『誤解だらけの人工知能』『なぜ「つい買ってしまう」のか』(光文社新書)『グラフをつくる前に読む本』(技術評論社)など多数。
私の習慣なのですが、インプットしたら、必ず文字でアウトプットするよう心掛けています。
アウトプットの場は様々ですが、最近はnoteが多いですね。その際、0からアウトプットするのではなく、過去のアウトプットに絡めるようにしています。つまり無駄なインプットが出ないようにするのです。(何かしら共通点はあるものです)
ちなみに、インプット→アウトプットのサイクルは、必ず週1回以上行います。もう、かれこれ14年以上続けている習慣です。
これを続けていると、
①アウトプット/インプットしないことが気持ち悪くなる。
②なんでも言語化しようとする。
③過去と現在が有機的に紐付き、縦軸の深掘りだけでなく横軸で見た繋がりに気付ける。
つまり、毎週気付きがあって楽しいです。
松本健太郎さんをもっと知る!
flier掲載中の要約
人は悪魔に熱狂する
人は悪魔に熱狂する
松本健太郎
毎日新聞出版
本の購入はこちら
人は悪魔に熱狂する
人は悪魔に熱狂する
著者
松本健太郎
出版社
毎日新聞出版
本の購入はこちら
新機能「学びメモ」誕生!
要約での「学び」や「気づき」をシェア! アウトプットの習慣づけに役立ちます。
みんなのメモが見れる!
新しい視点で学びがさらに深く!
「なるほど」「クリップ」ができる!
みんなの学びメモにリアクションしたり、保存したりできます。
ガイドライン
「学びメモ」をみなさんに気持ちよくご利用いただくために、ガイドラインを策定しました。ご確認ください。
「学びメモ」には自分自身の学び・気づきを記録してください。
要約や書籍の内容を読まずに「学びメモ」を利用することはご遠慮ください。
要約や書籍に対しての批評や評点をつける行為はご遠慮ください。
全文を見る
新しい読書体験を
お楽しみください!
ご利用には学びメモに記載されるユーザー名などの設定が必要です。
ユーザー名・ID登録(1/3)
ユーザー名 ※フライヤーでの表示名
ユーザーID
※他のユーザーが検索するために利用するIDです。
アカウントの公開や検索設定は次の画面で設定できます。ご安心ください。
後で登録する
ユーザー名・ID登録(2/3)
アカウント公開
すべてのユーザーにマイページを公開しますか?
はい 許可した人だけ
マイページを全体に公開したくない方は「許可した人だけ」を選択して、次ページにお進みください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
ユーザー名・ID登録(3/3)
検索設定
ID検索を有効にしますか?
はい いいえ
友達と繋がるには、ID検索を有効にしてください。マイページを全く公開したくない方は「いいえ」を選択してください。

※登録内容の編集画面からいつでも変更できます
登録完了しました!
まずは他のユーザーをフォローして学びメモをチェックしてみよう!
flierの利用に戻る